メインメニューを開く

トゥドゥマリの浜

南西諸島西表島のにある砂浜
トゥドゥマリの浜
夕日

トゥドゥマリの浜(トゥドゥマリのはま)は、南西諸島西表島宇那利崎の付け根にある砂浜である。通称は月ヶ浜

概要編集

鳴き砂[1]ウミガメの産卵、夕日のスポットなどでも有名な西表島を代表するビーチの一つ。ビーチは曲線が孤を描くような形をしており、砂の色は白い。浦内川の河口域近くに位置するため、上流より運ばれてくる白砂が沖まで堆積し、一方でサンゴは発達していない。サンゴやなど生物由来の砂浜が一般である琉球諸島において、この海岸は唯一の岩石由来の砂浜である[2][3]

この砂浜の内陸側には、2004年4月にリゾートホテル西表サンクチュアリーリゾートニラカナイ(現星野リゾート 西表島ホテル)が開業している。このホテルの建設に際しては、地元住民、学者、市民運動家らによる反対運動が起きた[2]

所在地編集

交通アクセス編集

周辺編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 全国の鳴砂分布地図”. 琴引浜鳴き砂文化館. 2019年4月13日閲覧。
  2. ^ a b 奧田夏樹(名桜大学総合研究所・客員研究員). “西表島浦内地区のトゥドゥマリ浜(通称月が浜)における大型リゾート開発問題に関する報告 (PDF)”. 2019年4月13日閲覧。
  3. ^ 西表島浦内川流域研究会. “西表島浦内川河口域の生物多様性と伝統的自然資源利用の総合調査”. 日本自然保護協会. 2019年4月13日閲覧。

参考文献編集

  • やえやまGUIDEBOOK 2010~2011年版/ 南山舎発行

関連項目編集

外部リンク編集