メインメニューを開く
本来の表記は「鄧楠」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

鄧 楠(とう なん、1945年 - )は、鄧小平と3番目の妻卓琳の間に生まれた2人目の娘である。

鄧楠
各種表記
繁体字 鄧楠
簡体字 邓楠
拼音 Dèng Nán
和名表記: とう なん
発音転記: トン ナン
ラテン字 Deng Nan
テンプレートを表示

彼女は中華人民共和国の科学技術協会党書記を任務していた(1998年 - 2004年11月)。

いくらかの人々は彼女を太子党の所属と見なしている。