メインメニューを開く

トッズ(Tod's)は、イタリアバッグ製造会社。

目次

概要編集

1920年代に設立され、1980年代以降、積極的な海外展開を始めることで世界的な人気ブランドとなる。1979年に発表されたの間にゴムの滑り止めを埋め込んだドライビングシューズ「Pebbled sole」や、同じモチーフを使った女性用バッグなどが人気である。

現在、セリエAの「フィオレンティーナ」のオーナーとしても有名なディエゴ・デッラ・ヴァッレが会長を務める。

イタリア・ローマの代表的観光地である円形闘技場「コロッセオ」で風化保護のため、修復費2500万ユーロ(約28億円)を負担することを発表した。

2014年春夏シーズンから、クリエイティブディレクターにアレッサンドラ・ファキネッティを迎え、アパレル商品、コスチュームジュエリーなどの展開も強化してミラノコレクションに出展している。

兄弟ブランド編集

トッズ・グループの兄弟ブランドとして「ホーガン」(Hogan)、「ロジェ・ヴィヴィエ」(Roger Vivier)[1]などのブランドがあり、同じく人気を博している。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ それまでトッズは、パリ8区フォーブール=サントノーレ通り29番地を本拠とするロジェ・ヴィヴィエのライセンス生産をしていたが、2015年から親会社になった(「トッズグループが「ロジェ ヴィヴィエ」を一元化」 WWD 2015年11月24日)。

外部リンク編集