メインメニューを開く

トライローグ』(Trilogue Live!)は、 アルベルト・マンゲルスドルフジャコ・パストリアス、アルフォンス・ムゾーンの3人で結成したフリー・ジャズ・トリオ・ユニットのライブ・アルバム。音源の方は1976年の「ベルリン・ジャズ・デイズ」出演時に、ベルリンのラジオ放送局がオンエアー用に収録したライブ音源となっている。スタイルはフリー・ジャズなので、コード進行もリズム展開も先行きが見えにくいインプロバイズされたライブ演奏だが、アルベルトの声を出しながら吹き和音を鳴らすトロンボーン、ジャコのメロディーと和音とリズムの融合フレーズ、アルフォンスの縦横無尽なリズム展開など、フリー・ジャズの世界を堪能できる作品になっている。

トライローグ
アルベルト・マンゲルスドルフライブ・アルバム
リリース
録音 1976年11月6日
ドイツ ベルリン
ジャンル ジャズフュージョン
時間
レーベル ヴァーヴ・レコード
プロデュース ヨアヒム・エルンスト・ベーレント
専門評論家によるレビュー
アルベルト・マンゲルスドルフ アルバム 年表
-トライローグ
(1977年)
-
テンプレートを表示

収録曲編集

#タイトル作詞作曲時間
1.「Trilogue」  
2.「Zores Mores」  
3.「Foreign Fun」  
4.「Accidental Meeting」  
5.「Ant Steps on an Elephant's Toe」  

録音メンバー編集