メインメニューを開く

トンネルぬけたらスカイ☆ブルー』(トンネルぬけたらスカイブルー)は、しげの秀一による漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載された青春ラブストーリー。

しげの作品の代表作とも言える『頭文字D』の原型作品であり、主人公の愛車AE86スプリンタートレノと恋敵のZ32フェアレディZが公道バトルをするシーンもある。

単行本「1巻」の収録話の最後に「夏・出会い編(完)」と記されているが、その後のエピソードは発表されていない。

あらすじ編集

石坂俊彦(いしざか としひこ)は高校3年生。野球部を引退し、夏休みは地元のリゾートホテルでアルバイトをしながら、親友の武一(たけいち)の兄が所有するハチロクを乗り回していた。俊彦は同級生のちはるから交際を申し込まれる一方、東京から来た真亜理(まあり)とも知り合う。

外部リンク編集