トーマスメモリアルカップ

トーマスメモリアルカップとは、かつて開催されていたオートレースのGII競走の1つである。

歴史編集

1999年に不慮の事故で夭折した飯塚オートレース場の大エース、中村政信(19期)を追悼すべく作られた競走である。冠名の「トーマス」は、中村政信が生前使用し、SGを制覇した競走車「トーマス」号に由来している。

GII競走ながら、地元飯塚の選手の中には「SGよりも欲しいタイトル」とまで言われた競走であったが、2005年の競走制度改革によって廃止され、代替としてGIIオーバルチャンピオンカップが新設された。また「トーマスメモリアル」という競走名は普通開催として2015年から復活した。

過去の優勝者編集

開催日 優勝者
1 2001年(平成13年)1月24日 浦田信輔
2 2002年(平成14年)1月23日 久門徹
3 2002年(平成15年)11月6日 浦田信輔
4 2003年(平成15年)12月24日 有吉辰也
5 2004年(平成16年)12月1日 東小野正道

関連項目編集