スーパーグレード

スーパーグレードとは、オートレース競走格付けにおいて、最高位に格付けされた競走のことをいう。SGエスジー)と略される。1995年4月1日のグレード制導入以前は特別競走(または特別企画競走)と呼称されていた。最多優勝は、高橋貢の21回である。

SG競走編集

現在、以下の5つのSG競走があり、スーパースター王座決定戦を除き原則として各オートレース場の持ち回りで行われている。

4月に開催。出場選手は前回優勝者、ファン得票総数上位80名(投票対象は、S級及びA級選手)、主催施行者の推薦枠15名(各地区3名)。
2016年度より8月に開催。出場選手は前回優勝者、当年度前期適用ランクS級48名、選考期間1年間のGIレース(特別GIを含む)優勝者及び各場優勝戦ポイント(優勝戦進出者に与えられる)上位48名。
11月に開催。出場選手は前回優勝者、当年度後期適用ランクS級上位48名、選考期間(前年7月1日~当年6月30日)の良走路競走成績上位47名。
12月に川口オートレース場で開催。当年1年間のSG4戦の優勝者・各オートレース場競走成績1位・当年1年間のSG4戦およびプレミアムカップ (特別GI) の優勝戦ポイント上位者の計16名をもってトライアル戦を行い、その成績上位者8名にのみ出場権が与えられる。なお、スーパースター王座決定戦およびそのトライアルが行われる開催節をスーパースターフェスタと呼ぶ。
これまで2月ないし3月に開催されていたが、2016年度以降は開催時期が変動している[注 1]。出場選手は前回優勝者、当年後期適用ランクS級最大48名、平均賞金獲得上位最大48名(選考期間:前年7月1日〜当年6月30日)。

その他のSGレースとして、東西チャンピオンカップが1997年より2000年まで4年間開催された。

グランドスラム編集

過去にSG全レースを制覇しグランドスラムを成し遂げた選手としては、現在以下の5名がいる。達成順に列挙する。

  • 片平巧船橋オートレース場所属、故人)- 1998年12月、第2回オートレースグランプリで達成。東西チャンピオンカップも含めた6冠制覇。
    • 全日本選抜オートレース '96, '01 2回
    • スーパースター王座決定戦 '95, '96, '97, '98, '01 5回
    • オートレースグランプリ '98, '00 2回
    • 東西チャンピオンカップ '97 1回
    • オールスター・オートレース '95, '96 2回
    • 日本選手権オートレース '90, '93, '94 3回
  • 永井大介(達成当時は船橋オートレース場所属)- 2010年11月、第42回日本選手権で達成。
    • 日本選手権オートレース '10, '11, '12, '15 4回
    • スーパースター王座決定戦 '08, '14, '18 3回
    • オートレースグランプリ '08, '13, '14 3回
    • オールスター・オートレース '09, '12, '13 3回
    • 全日本選抜オートレース '09, '13 2回
  • 浦田信輔飯塚オートレース場所属) - 2011年12月、第26回スーパースター王座決定戦で達成。
    • オールスター・オートレース '04, '06, '15 3回
    • 全日本選抜オートレース '00, '14 2回
    • スーパースター王座決定戦 '11 1回
    • オートレースグランプリ '01 1回
    • 日本選手権オートレース '01 1回
  • 高橋貢伊勢崎オートレース場所属)- 2012年9月、第16回オートレースグランプリで達成。東西チャンピオンカップも含めた6冠制覇。
    • スーパースター王座決定戦 '99, '04, '09, '12 4回
    • オートレースグランプリ '12, '17 2回
    • 全日本選抜オートレース '02, '04, '08, '11 4回
    • オールスター・オートレース '97, '98, '99, '10, '11 5回
    • 日本選手権オートレース '97, '98, '00, '04 4回
    • 東西チャンピオンカップ '98, '00 2回
  • 中村雅人川口オートレース場所属) - 2016年8月、第20回オートレースグランプリで達成。
    • オートレースグランプリ '16 1回
    • 全日本選抜オートレース '16 1回
    • オールスター・オートレース '14 1回
    • 日本選手権オートレース '14 1回
    • スーパースター王座決定戦 '10, '13 2回

未公認記録編集

オートレースグランプリ、東西チャンピオンカップが存在しなかった1996年以前、左記2大会を除く4つの大会を全て制覇した選手に対して称したが、現在は未公認記録扱いとなっている。

  • 島田信廣が、1994年のオールスターオートレースを制覇した際、「最初のグランドスラマー」と称された。
  • 片平巧が、1996年の全日本選抜オートレースを制覇したときにもグランドスラマーと称された。

グランドスラム達成の近い現役選手編集

関連項目編集

脚注・出典編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2016年度は2016年10月[1]2017年度は2018年1月[2]、2018年度・2019年度は10月[3][4]2020年度は2021年2月[5]

出典編集

  1. ^ 平成28年度 SGオートレース等開催日程表”. オートレースオフィシャルサイト インフォメーション (2016年2月25日). 2020年4月21日閲覧。
  2. ^ 平成29年度 SGオートレース等開催日程表”. オートレースオフィシャルサイト インフォメーション (2016年12月9日). 2020年4月21日閲覧。
  3. ^ 平成30年度 SG&特別GⅠプレミアムカップの開催日程が決まりました!”. オートレースオフィシャルサイト レース情報 (2017年9月25日). 2020年4月21日閲覧。
  4. ^ 2019年度 SG&特別GⅠプレミアムカップの開催日程が決まりました!”. オートレースオフィシャルサイト ニュース (2018年11月1日). 2020年4月21日閲覧。
  5. ^ 2020年度 SG&特別GⅠプレミアムカップの開催日程”. オートレースオフィシャルサイト ニュース (2020年1月31日). 2020年4月21日閲覧。

外部リンク編集