メインメニューを開く

トーヨーカネツ(Toyo Kanetsu K.K.)東京都江東区にある会社。社会インフラ基盤となるLNG、LPG、原油などの備蓄用タンクを主に製造する。

トーヨーカネツ株式会社
Toyo Kanetsu K.K.
種類 株式会社
市場情報
東証1部 6369
1961年10月上場
略称 トヨカネツ
本社所在地 日本の旗 日本
136-8666
東京都江東区南砂二丁目11番1号
設立 1941年5月16日
業種 機械
法人番号 2010601004909
事業内容 各種貯蔵タンクと関連する土木・配管・計装等の付帯工事を含むトータルエンジニアリングおよび建設施工
代表者 代表取締役社長 柳川徹
資本金 185億8千万円
発行済株式総数 1億303.741万株
売上高 107億円(連結 418億円 / 2018年3月期)
営業利益 22億6500万円
純利益 23億6,200万円
純資産 366億6,600万円
総資産 562億9,800万円
従業員数 214名(連結 909名)
決算期 3月
主要株主 りそな銀行 469.1万株 4.55%
主要子会社 トーヨーカネツソリューションズ
トーヨーコーケン
トーヨーカネツビルテック
トーヨーサービスシテム
環境リサーチ
トーヨーカネツインドネシア
トーヨーカネツシンガポール
トーヨーカネツマレーシア
外部リンク http://www.toyokanetsu.co.jp/
特記事項:諸項目は2010年3月期のデータ
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1941年5月16日 東洋火熱工業を設立
  • 1961年10月 東京証券取引所第2部上場
  • 1969年 社名をトーヨーカネツに変更
  • 1970年 東京・大阪・名古屋各証券取引所第1部銘柄に指定替え(後に大阪・名古屋各証券取引所は上場廃止)
  • 1971年 千葉工場を竣工
  • 2000年1月 - トーヨーコーケンにコンベヤ事業を譲渡。
  • 2003年 物流システム事業をトーヨーカネツソリューションズに分社
  • 2016年11月 本社移転
  • 2018年4月 アスベスト調査を主力事業とする環境リサーチ株式会社を子会社化

会社概要編集

1941年5月16日に東洋火熱工業として創業。当初は工業窯炉の製造・販売を柱としていた。太平洋戦争後の1950年に溶接技術を応用してあらゆるタンクの製造を開始した。原油貯蔵タンク、LNG極低温貯蔵タンク、LPG低温貯蔵タンク、高圧球形タンクなど、各種タンクを世界の石油・天然ガス産出国、消費国に5,700基以上建設。なかでもLNG極低温貯蔵タンクは世界2位の製造シェアである。原油タンクは18万KL、天然ガスタンクは18.8万KLの世界最大のものを建設している。平成期に入ってからは住宅事業も併営しタンク製造の技術を応用した工法・材料を用いている。物流事業は長らく自社で行なっていたが、2003年 物流システム事業部をトーヨーカネツソリューションズとして分社化した。こちらは物流システムの企画、設計、製作、施工、販売、及びメンテナンスを主営業としている。下記のようなシステムを国内を中心に各地に納品。(配送センターシステム、生産ラインシステム、空港手荷物搬送システム、郵便物仕分けシステム、トラックターミナルシステム、食品流通加工センターシステム

、食品生産工場システム、アパレルシステム)

営業所・事業所・オフィス編集

関連会社編集

  • トーヨーカネツソリューションズ
  • トーヨーコーケン
  • トーヨーカネツビルテック
  • トーヨーサービスシステム
  • 環境リサーチ株式会社
  • P.T. TOYO KANETSU INDONESIA
  • TOYO KANETSU (MALAYSIA) SDN. BHD.

外部リンク編集