ドラゴン (ロケット)

フランスの観測ロケット

ドラゴン(Dragon)はフランスの高高度研究用2段式固体燃料観測ロケット

手前から2番目の赤いロケットがドラゴン

第1段はストロンボリエンジン(直径56cm)が使用され、16秒間に675kgの燃料を燃焼し、最大推力は55kN。2段目にはベリエエンジンが使用されたので、ドラゴンはセントウレ英語版ドーファンエリダンと同様ベリエ派生の固体燃料ロケットとされている。

ペイロード能力は30kgから120kgで、高度390kmから700kmを弾道飛行可能。

ドラゴン1編集

  • 全備質量: 1,157 kg
  • 全長: 7.1 m
  • 直径: 0.56 m
  • 翼幅: 1.23 m
  • 推力: 75 kN
  • ペイロード: 60 kg
  • 高度: 475 km
  • 初飛行: 1962年12月5日
  • 最終飛行: 1972年12月13日
  • 発射機数: 37

ドラゴン2B編集

  • 全備質量: 1,200 kg
  • 全長: 7.0 m
  • 直径: 0.56 m
  • 高度: 440 km
  • 初飛行: 1968年3月15日
  • 最終飛行: 1972年4月28日
  • 発射機数: 11

ドラゴン3編集

  • 全備質量: 1,190 kg
  • 全長: 8.16 m
  • 直径: 0.56m
  • 推力: 97 kN
  • ペイロード: 60 kg
  • 高度: 560 km
  • 初飛行: 1968年7月23日
  • 最終飛行: 1973年2月17日
  • 発射機数: 7

関連項目編集

参考文献編集

  • Dragon 1”. Encyclopedia Astronautica. 2010年9月29日閲覧。
  • Dragon 2B”. Encyclopedia Astronautica. 2010年9月29日閲覧。
  • Dragon 3”. Encyclopedia Astronautica. 2010年9月29日閲覧。