メインメニューを開く

ドリームボーカルオーディション

ドリームボーカルオーディションとは、キングレコード主催、講談社の『ViVi』『with』『ヤングマガジン』の3誌をオフィシャルサポーターにした、未来の歌姫を発掘するために開催した全国オーディション

審査編集

1次審査
郵送とインターネットにより受け付け。書類音源による審査を行う。応募総数1万組(公式発表)。
2次審査
全国5都市(札幌東京大阪博多名古屋)で開催。課題曲と自由曲をステージで披露。30組へ絞り込まれる。
3次審査
公式サイトで一般ユーザー参加型の審査を実施。2次審査会場の歌声、インタビュー動画、ブログなどが評価対象となる。最終審査へ進む15組を決定。
最終審査
2012年5月26日赤坂BLITZで開催。公式サイト、UstreamAmeba Studioアクトビラを使ったライブ配信を実施。

受賞者編集

「どーも、ドリームボーカリストです。」編集

毎週水曜20時から公式サイトでUSTREAMを使った生配信を実施。2012年5月26日の第0回は、グランプリの3名がスタジオに登場したが、6月6日よりスタートしたレギュラー配信では、東京在住の泉彩世子のみがスタジオ参加。塩ノ谷早耶香、上野優華はGoogle+ ハングアウトを使い、自宅から番組に参加している。レギュラー配信は公式サイトとUSTREAM、YouTubeの公式チャンネルでアーカイブを視聴できる。番組タイトルと番組ロゴは公式サイト上でユーザーから募集。生番組内で3人とスタッフの多数決により決定。2012年8月31日をもって生配信を終了。以降は3名に密着したドキュメンタリー番組に変わり、2012年12月13日配信で終了。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集