ドン・ドラモンド

ドン・ドラモンドDon Drummond1932年3月12日 - 1969年5月6日)は、ジャマイカキングストン生まれのトロンボーン奏者、作曲家

ドン・ドラモンド
Don Drummond
生誕 (1932-03-12) 1932年3月12日
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ キングストン
死没 (1969-05-06) 1969年5月6日(37歳没)
学歴 アルファ・ボーイズ・スクール
ジャンル スカ
職業 トロンボーン奏者
作曲家
担当楽器 トロンボーン
活動期間 1950年 - 1965年
レーベル スタジオ・ワン
共同作業者 スカタライツ

概要編集

スカタライツのオリジナル・メンバーの一人で、数多くの作品を手掛ける。アルファ・ボーイズ・スクールを卒業後、1950年代中頃からジャズのエリック・ディーンズ・オールスターズで音楽活動を開始し、スカの誕生に伴いスカタライツに参加。ジャマイカでもっともよく知られる名前になる。ジャズ・ピアニストのジョージ・シアリングは、彼を世界の5本の指に入るトロンボーン奏者と評している。

精神的に異常がみられ、1964年には恋人であった、歌手でダンサーのアニタ・マルガリータ・マンフッドを殺害し、有罪を宣告された。これが原因のひとつになりスカタライツは解散する。1969年に死亡するまで、精神病の施設で暮らした。公式の死因は自殺だが、政府の陰謀説や他殺説もある。

外部リンク編集