ナショナルジオグラフィックパートナーズ

ナショナルジオグラフィックパートナーズ(National Geographic Partners)は、ウォルト・ディズニー・テレビジョンウォルト・ディズニー・カンパニーの完全子会社)と非営利団体のナショナルジオグラフィック協会による合弁企業。雑誌の発行やテレビの専門チャンネルの運営を通して、同協会やその研究に関する広報活動を行なっている。

ナショナルジオグラフィックパートナーズ
National Geographic Partners
企業形態 合弁企業
設立 2015年(5年前) (2015
本社 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ワシントンD.C.
事業地域 世界中
所有者 ウォルト・ディズニー・テレビジョン (73%)
ナショナルジオグラフィック協会 (27%)
部門
ウェブサイト www.nationalgeographicpartners.com
テンプレートを表示

元々は21世紀フォックスとナショナルジオグラフィック協会によって設立されたが、2019年3月20日にウォルト・ディズニー・カンパニーが21世紀フォックスの大部分を買収し、その事業を踏襲した[1]

概要編集

1997年、ナショナルジオグラフィック協会は、21世紀フォックスの前身であるニューズ・コーポレーションと共同でテレビチャンネルナショナルジオグラフィックを立ち上げた。そのためこの2つの組織には強い結びつきができていた。

2015年9月9日、ナショナルジオグラフィック協会は21世紀フォックスと共に新たに営利目的の組織としてナショナルジオグラフィックパートナーズを設立することを発表した[2]。そして雑誌の発行、テレビ番組の製作・放送などメディアに関する事業はこの組織の元で行われる事となった。

2019年3月20日にウォルト・ディズニー・カンパニーが21世紀フォックスを買収したため、フォックスの持ち分はウォルト・ディズニー・テレビジョンディズニー・メディア・ネットワーク)に移行し、テレビチャンネルもウォルト・ディズニー・テレビジョン傘下となった。

脚注編集

外部リンク編集