ニャンだ?フル チャンネル

ニャンだ?フル チャンネル』とは、中京テレビで放送しているテレビ番組。

目次

概要編集

日本初の猫キャラ専門番組として、2014年2月22日より深夜に毎日放送している[1]。作品の多くはFlashアニメーションとなっている。中京テレビ、エムツージーピーアセンブルハート、フィルの共同企画。2016年4月9日からはTOKYO MXでも『ニャンだ?フルテレビ』のタイトルで放送。

ニャンだ?フルテレビ編集

2016年4月9日からTOKYO MXで土曜7:00 - 7:05に放送している。過去作を含め複数の作品をまとめて放送。

瀬戸にゃん海編集

2017年4月1日より愛媛朝日テレビで土曜6:30 - 6:35に、4月9日より広島ホームテレビにて日曜1:30 - 1:35(土曜深夜)にそれぞれ放送している。

放送作編集

新作の放送が終了すると過去作をリピート放送する。

にゃん符編集

2014年2月23日(22日深夜)から放送。

スタッフ

恋するニャントニオ編集

2014年4月20日(19日深夜)から放送。

スタッフ
  • 監督・脚本・キャラクターデザイン - 尾中たけし
  • 制作 - MMGDP

はかい猫しば編集

2014年7月31日(30日深夜)から放送。

スタッフ
キャスト
  • しば - 國分絢一郎

YADONEKO編集

2015年6月25日(24日深夜)から放送。実写作品。

スタッフ

猫絵日記(猫嫌いの家に生まれた猫好きが猫と暮らす絵日記)編集

2015年8月2日(1日深夜)から放送。原作はcomico連載漫画。TOKYO MXでも『キャラ@女子会』内で放送[2]

スタッフ
  • 原作 - 鈴尾粥
  • 監督 - ナミキヒロシ
  • 声 - 平山笑美

こさじ じかん編集

2015年11月22日(21日深夜)から放送。実写(人形)作品。

  • スタッフ
  • キャラクターデザイン - 浦山亜由美
  • 脚本・イラスト - 尾中たけし
  • アニメーション制作 - MMDGP
  • 製作 - モノセンス、MMGDP
キャスト
  • こさじ - 鈴木綾華→河田華奈

CoCO&NiCO編集

読み仮名は『ココとニコ』。2016年4月9日(TOKYO MX)および5月11日(10日深夜、中京テレビ、)より放送。全39話。また、NHK World/jibtvでも4月8日より単独で放送[3]。 エムツージーピー、日本国際放送、東京メトロポリタンテレビジョン、フタバ、アリオラジャパンの共同製作。

あらすじ
ココとニコはオッペンハイマーの指導のもと、プリンセスになるための修行をする日々。しかしそこに謎の黒猫レオンが現れ、猫の国に2匹を誘おうとする。
スタッフ
  • 原作 - MMDGP
  • キャラクターデザイン - 高田明美
  • 監督 - やたてきょう
  • 脚本 - 井沢寛
  • 音響監督 - 森田洋介
  • 音楽 - 小林俊太郎
  • アニメーション制作 - 勝鬨スタジオ
  • 製作 - チーム猫姫
キャスト
  • オッペンハイマー - 竹達彩奈
  • ココ - 杉田菜摘
  • ニコ - 堅井薫
  • レオン - 竹達彩奈
  • エミリア - 月本皇子
  • 女王様 - 星野あやの
主題歌
OP「明日ハレルヤ!」
歌 - チーム猫姫
END「プリンセスも楽じゃない!」
歌 - CoCO&NiCO

ネコこのゴロ編集

2016年6月9日(8日深夜、中京テレビ)および6月18日(TOKYO MX)より放送開始。MBSスペースシャワーTV「Kawaii Asia」内にて6月15日、鹿児島読売テレビかごピタ」内でも7月1日より放送。

スタッフ
  • 監督 - 尾中たけし
  • 脚本・キャラクターデザイン - STUDY優作
  • 演出 - 山口奈津子
  • 音響監督 - 大塚智則
  • 音楽 - 口笛太郎
  • アニメーション制作 - 勝鬨スタジオ
  • 声の出演 - 九成茉凛、水世晶己、本田和希、石井花奈、大塚智則
  • 製作 - MMDGP

タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜編集

2016年10月より放送中。

ねこのダヤン ふしぎ劇場編集

2016年10月より放送中。

ぶっぷな毎日編集

2017年3月25日よりTOKYO MXのみ放送。

にゃん旅編集

「瀬戸にゃん海」でのみ放送。瀬戸内海に住む猫を映す実写作品。撮影は五十嵐健太、ナレーションは南條愛乃

猫のロブ編集

「瀬戸にゃん海」のみで放送。2017年5月6日(愛媛朝日テレビ)および5月14日(13日深夜、広島ホームテレビ)より放送。

スタッフ
  • 原作 - 学研プラス、MMDGP
  • キャラクター原案・声 - 南條愛乃
  • アニメーション制作 - 勝鬨スタジオ
  • 音響制作 - スペルバウンド
  • 音響監督 - 鹿志村聡
  • 製作 - MMDGP、愛媛朝日テレビ、広島ホームテレビ

脚注編集

外部リンク編集