ノキアアリーナ

フィンランド、タンペレのスポーツアリーナ

タンペレ・デック・アリーナは、フィンランドタンペレにある同国最大の屋内競技場。

Tampere Deck Arena
Tampereen Kannen areena
Nokia Arena[1]
Nokia Arena and Hotel March 2022.jpg
The arena with the hotel on top in March 2022
概要
正式名称 Tampere Central Multipurpose Arena
旧名称 Tampere Central Arena
UROS LIVE
住所 Sorinkatu 3
所在地 Tampere, Finland
座標 北緯61度29分38秒 東経23度46分23秒 / 北緯61.493952度 東経23.772955度 / 61.493952; 23.772955座標: 北緯61度29分38秒 東経23度46分23秒 / 北緯61.493952度 東経23.772955度 / 61.493952; 23.772955
所有者 Tampere Central Arena Real Estate Ltd
経営者 Tampere Central Arena Ltd
エグゼクティブ
スイート
52
座席数 13,455 (ice hockey)
15,000 (concerts)
会場寸法 60 m (200 ft) by 28 m (92 ft)
建設
着工 2018
開業 2021年12月3日 (2021-12-03)[2]
建設費 €124 million (estimated)
設計者 Daniel Libeskind
構造エンジニア Ramboll Finland
利用
Tappara (ice hockey)
Ilves (ice hockey)
ウェブサイト
nokiaarena.fi/en/
テンプレートを表示

2022年アイスホッケー世界選手権開催のために建設。ダニエル・リベスキンドによって設計された。[3][4]2021年11月19日にノキア社が命名権取得したためノキアアリーナとも[1]

ラップランドホテルズフィンランド語版は、2021年12月12日にアリーナの隣にラップランドホテルズアリーナと呼ばれる高級ホテルをオープンした。[5][6]

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集