ノート:スペインかぜ

話題を追加



このページには削除された版があります。削除に関する議論は「Wikipedia:削除依頼/スペインかぜ」をご覧ください。


ウイルス分離に関するrefについて編集

タバコモザイクウイルスの結晶化についての脚注が加えられましたが、ちょっと誤認があるかと思います。ここらへんは、脚注だけで説明するのがややこしいので、一旦要出典範囲タグごと外し、ノートにて説明します。

インフルエンザウイルスは、1930年にShopeがブタから分離したもの([1]、原報は[2])が最初で(さらにヒトから分離された最初が1933年[3])、いずれもタバコモザイクウイルス結晶化の前です。Shopeが分離に用いた方法は、ブタインフルエンザに罹患したブタの気道分泌物や肺組織抽出液を、フィルター(en:Berkefeld_filter)を通過させることで、ウイルスより大きな細菌を取り除き、その濾液を別の健康なブタに接種することで、ブタインフルエンザを実験的に起こすことが出来る、ということで証明したものです。ウイルスは「濾過性病原体」とも呼ばれてますが、当初はこのような方法で「分離」されてました。同様の分離技術は、ウイルスが発見された19世紀終わりには既にあったのですが(というか、元々ウイルスはそうやって見つかったので)、実際に広まり、多くのウイルス性疾患について行われるようになったのは1927年頃[4][5][6]以降になります(PubMedで、"1927[DP] virus"等で検索していただくとよろしいかと)。--Y tambe 2009年5月27日 (水) 03:36 (UTC)Reply[返信]

著作権問題調査依頼編集

2020年7月20日 (月) 14:45における版にて追加された「なぜ忘却されたか?」節の記述ですが、文体が百科事典の記述としては異様であり、出典元の書籍本文を転載している疑いがあります。この点について、著作権問題の調査を依頼いたします。--106.161.236.34 2020年8月5日 (水) 14:59 (UTC)Reply[返信]

  コメント 私からは以下の通りです。
  • 「このような甚大な被害を~次のように述べた[80]。」はほぼ複製で「~次のように述べている。」と語尾が変更されている程度です。
  • 箇条書き「第一次世界大戦に対する関心が~」から「~理由である[80]。」までは完全に一致しています。
  • 「日本の場合も~」から「~相次ぎ、さらに忘却してしまった[80]。」の間はところどころ短く変更されていますが、文章の構成はほぼそのままで翻案の範囲を超えないように思います。--Strangesnow会話) 2020年8月6日 (木) 01:51 (UTC)Reply[返信]
  報告 該当部についてWikipedia:削除依頼/スペインかぜを提出しました。--Strangesnow会話) 2020年9月10日 (木) 06:21 (UTC)Reply[返信]
  報告 該当部について版指定削除が行われました。--Strangesnow会話) 2020年10月29日 (木) 08:55 (UTC)Reply[返信]
ページ「スペインかぜ」に戻る。