メインメニューを開く

ハットフル・オブ・ホロウ』(Hatful of Hollow)は、イングランドロックバンドザ・スミス1984年11月に発表したコンピレーション・アルバム。バンドにとって通算2作目のアルバムに当たる。

ハットフル・オブ・ホロウ
ザ・スミスコンピレーション・アルバム
リリース
ジャンル オルタナティヴ・ロックインディー・ロック
時間
レーベル イギリスの旗ラフ・トレード・レコード
アメリカ合衆国の旗サイアー・レコード
プロデュース ジョン・ポーター(#1, #5, #9, #12, #13, #16)[1]
ロジャー・ピュージー(#2, #4, #6, #8, #10, #14, #15)[1]
デイル・グリフィン(#3, #11)[1]
ザ・スミス(#7)[1]
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 7位(イギリス[2]
  • 21位(ニュージーランド[3]
  • 28位(スウェーデン[4]
  • ザ・スミス アルバム 年表
    ザ・スミス
    (1984年)
    ハットフル・オブ・ホロウ
    (1984年)
    ミート・イズ・マーダー
    (1985年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    1983年、バンドは4度にわたってBBCレディオ・ワンの音楽番組のためにスタジオ・ライヴ録音を行い、本作にはそこから10曲の音源が収録された。スタジオ・ライヴ録音の詳細は下記の通りである。

    1. ジョン・ピール・ショウ」5月18日録音・5月31日放送[5]
    2. 「デヴィッド・ジェンセン・ショウ」6月26日録音・7月4日放送[5]
    3. 「デヴィッド・ジェンセン・ショウ」8月25日録音・9月5日放送[5]
    4. 「ジョン・ピール・ショウ」9月14日録音・9月21日放送[5]

    なお、5月18日のセッションでは、本作には未収録となった「ミゼラブル・ライ」も録音されており、1988年10月発売の12インチEP『The Peel Session』には「ミゼラブル・ライ」も含む4曲が収録された[6]

    ハンド・イン・グローヴ」はバンドのデビュー・シングルで、アルバム『ザ・スミス』(1984年)ではジョン・ポーターによってリミックスされていたが[7]、本作にはオリジナル・ミックスが収録された。その他の5曲は、アルバム『ザ・スミス』以降に発表されたシングルA面/B面曲である。

    本作のジャケットに写っている人物Fabrice Coletteは、ジャン・コクトーの絵にインスパイアされたタトゥーを肩に入れているが、1987年以降の再発盤ではジャケット・デザインが変更され、表ジャケットでは肩のタトゥーが見えなくなっている[8]

    反響・評価編集

    全英アルバムチャートでは46週トップ100入りし、最高7位を記録した[2]。ニュージーランドでは1985年3月24日付のアルバム・チャートで初登場38位となり、最終的には7週トップ50入りして最高21位を記録した[3]

    Stephen Thomas Erlewineはオールミュージックにおいて満点の5点を付け「『ハットフル・オブ・ホロウ』の収録曲の何曲かは『ザ・スミス』からの曲のBBCヴァージョンだが、このコンピレーションのヴァージョンは向こう見ずかつ生々しく、更に言えば、このアルバムの売りはそこではない。ザ・スミスは、シングルをアルバムのプロモーション用ではなく、独立した個々の存在として扱っており、彼らの最も優れた曲の多くはスタジオ・アルバムでは発表されていないのだ」と評している[9]。2013年10月23日付の『NME』誌で選出された「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」では100位にランク・インした[10]

    収録曲編集

    全曲とも作詞はモリッシー、作曲はジョニー・マーによる。

    1. ウィリアム "William, It Was Really Nothing" – 2:10
      • 1984年8月14日リリースのシングルA面曲。
    2. ホワット・ディファレンス・ダズ・イット・メイク? "What Difference Does It Make?" – 3:11
      • 1983年5月18日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    3. ジーズ・シングス・テイク・タイム "These Things Take Time" – 2:33
      • 1983年6月26日録音の「デヴィッド・ジェンセン・ショウ」より。
    4. ジス・チャーミング・マン "This Charming Man" – 2:43
      • 1983年9月14日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    5. ハウ・スーン・イズ・ナウ? "How Soon Is Now?" – 6:44
      • シングル「ウィリアム」のB面曲。1985年2月1日にA面曲として再度シングル・カットされた。
    6. ハンサム・デヴィル "Handsome Devil" – 2:45
      • 1983年5月18日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    7. ハンド・イン・グローヴ "Hand in Glove" – 3:15
      • 1983年5月13日リリースのデビュー・シングルのオリジナル・ミックス。
    8. スティル・イル "Still Ill" – 3:32
      • 1983年9月14日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    9. ヘヴン・ノウズ "Heaven Knows I'm Miserable Now" – 3:34
      • 1984年5月25日リリースのシングルA面曲。
    10. ジス・ナイト・ハズ・オープンド・マイ・アイズ "This Night Has Opened My Eyes" – 3:39
      • 1983年9月14日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    11. ユーヴ・ゴット・エヴリシング・ナウ "You've Got Everything Now" – 4:18
      • 1983年6月26日録音の「デヴィッド・ジェンセン・ショウ」より。
    12. アクセプト・ユアセルフ "Accept Yourself" – 4:02
      • 1983年8月25日録音の「デヴィッド・ジェンセン・ショウ」より。
    13. ガール・アフレイド "Girl Afraid" – 2:48
      • シングル「ヘヴン・ノウズ」のB面曲。
    14. バック・トゥ・ジ・オールド・ハウス "Back to the Old House" – 3:02
      • 1983年9月14日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    15. リール・アラウンド・ザ・ファウンティン "Reel Around the Fountain" – 5:51
      • 1983年5月18日録音の「ジョン・ピール・ショウ」より。
    16. プリーズ・プリーズ "Please, Please, Please, Let Me Get What I Want" – 1:52
      • シングル「ウィリアム」のB面曲。

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ a b c d CD英文ブックレット内クレジット
    2. ^ a b SMITHS | full Official Chart History | Official Chart Company - 「ALBUMS」をクリックすれば表示される。
    3. ^ a b charts.org.nz - The Smiths - Hatful Of Hollow
    4. ^ swedishcharts.com - The Smiths - Hatful Of Hollow
    5. ^ a b c d 『ザ・スミス・ファイル』シンコー・ミュージック、2003年11月3日、54頁。ISBN 4-401-61829-7
    6. ^ 『ザ・スミス・ファイル』45頁。
    7. ^ Hand in Glove by The Smiths”. Songfacts. 2017年12月11日閲覧。
    8. ^ Barker, Emily (2015年8月3日). “The Smiths - The Stories Behind All 27 Of Their Provocative Album And Single Sleeves”. NME. Time Inc. (UK). 2017年12月11日閲覧。
    9. ^ Erlewine, Stephen Thomas. “Hatful of Hollow - The Smiths”. AllMusic. 2017年12月11日閲覧。
    10. ^ The 500 Greatest Albums of All Time: 100 - 1”. NME. Time Inc. (UK) (2013年10月25日). 2017年12月14日閲覧。