ハラルト・ハインケ(Harald Heinke 1955年5月15日- )は、旧東ドイツザクセン州アイレンブルク出身の柔道選手。階級は78kg級。身長178cm[1]

獲得メダル
東ドイツの旗 東ドイツ
柔道
オリンピック
1980 モスクワ 78kg級
世界柔道選手権
1979 パリ 78kg級

人物編集

1975年にヨーロッパジュニア78kg級で優勝を飾った。シニアになると、1977年からヨーロッパ選手権で2連覇を達成した。1979年の世界選手権では3位となった。翌年の1980年モスクワオリンピックでは2回戦でソ連のショータ・ハバレーリに効果で敗れるが、敗者復活戦を勝ち上がり、3位決定戦でルーマニアのミルチャ・フラチカを注意で破り銅メダルを獲得した[1]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集