メインメニューを開く

ハード・アゲイン

マディ・ウォーターズのアルバム

ハード・アゲイン』(Hard Again)は、アメリカ合衆国ブルース・ミュージシャン、マディ・ウォーターズ1977年に発表したスタジオ・アルバムブルー・スカイ・レコード英語版移籍第1弾アルバムとして発表された作品で、オリジナルLPのカタログ番号はPZ 34449[3]

ハード・アゲイン
マディ・ウォーターズスタジオ・アルバム
リリース
録音 1976年10月4日 - 9日 コネチカット州ウェストポート Dan Hartman's Studio[1]
ジャンル ブルース
時間
レーベル ブルー・スカイ・レコード英語版
プロデュース ジョニー・ウィンター
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 143位(アメリカ[2]
  • マディ・ウォーターズ アルバム 年表
    ウッドストック・アルバム
    (1975年)
    ハード・アゲイン
    (1977年)
    アイム・レディ
    (1978年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    マディ・ウォーターズは1975年にレコード契約を失うが、その後、ウォーターズのファンであったジョニー・ウィンターの助けを得て、CBSレコードのサブ・レーベルであるブルー・スカイ・レコードとの契約を得た[4]。そして1976年10月、ウィンターのプロデュースによって本作がレコーディングされる。

    本作にはウォーターズが過去に発表した曲の再演も含まれている。「マニッシュ・ボーイ」は、ウォーターズが1955年5月24日に録音して同年に発表した曲の再演で、当時のタイトルは「Manish Boy」だった[5]ウィリー・ディクスン作の「アイ・ウォント・トゥ・ビー・ラヴド」は1955年に発表された曲で[6]、「アイ・キャント・ビー・サティスファイド」は1948年に発表された曲[7]。また、2004年発売のリマスターCDにボーナス・トラックとして追加収録された「ウォーキング・スルー・ザ・パーク」は1959年に発表された曲の再演で[7]、ジョニー・ウィンターのアルバム『ナッシン・バット・ザ・ブルース』(1977年)にも、ウォーターズ本人がゲスト参加したカヴァーが収録された。

    1976年10月のセッションで録音された曲のうち「アイ・フィール・ライク・ゴーイング・ホーム」と「(マイ・アイズ)キープ・ミー・イン・トラブル」は本作から外されるが、1981年発表のアルバム『キング・ビー』(オリジナルLPのカタログ番号はPZ 37064[8])に収録された[1]

    反響・評価編集

    ウォーターズは本作で8年振りにBillboard 200入りを果たし、最高143位に達した[2]グラミー賞では最優秀トラディショナル・フォーク・アルバム賞を受賞し、自身4度目のグラミー受賞を果たした[9]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はマディ・ウォーターズ(マッキンリー・モーガンフィールド)作。

    1. マニッシュ・ボーイ - "Mannish Boy" (McKinley Morganfield, Ellas McDaniel, Mel London) - 5:23
    2. バス・ドライヴァー - "Bus Driver" (M. Morganfield, Terry Abrahamson) - 7:44
    3. アイ・ウォント・トゥ・ビー・ラヴド - "I Want to Be Loved" (Willie Dixon) - 2:20
    4. ジェラス・ハーテッド・マン - "Jealous Hearted Man" - 4:23
    5. アイ・キャント・ビー・サティスファイド - "I Can't Be Satisfied" - 3:28
    6. ザ・ブルース・ハド・ア・ベイビー・アンド・ゼイ・ネイムド・イット・ロックンロール・パート2 - "The Blues Had a Baby and They Named It Rock And Roll (#2)" (M. Morganfield, Brownie McGhee) - 3:35
    7. ディープ・ダウン・イン・フロリダ - "Deep Down in Florida" - 5:25
    8. クロスアイド・キャット - "Crosseyed Cat" - 5:59
    9. リトル・ガール - "Little Girl" - 7:06

    2004年リマスターCDボーナス・トラック編集

    1. ウォーキング・スルー・ザ・パーク - "Walking Through the Park" - 3:55

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    1. ^ a b the complete muddy waters discography (.pdf format) - Compiled by Phil Wight and Fred Rothwell - 2013年1月20日閲覧
    2. ^ a b Muddy Waters Chart History - Billboard 200”. Billboard. 2019年4月19日閲覧。
    3. ^ Muddy Waters - Hard Again (Vinyl, LP, Album) at Discogs
    4. ^ Deming, Mark. “Muddy Waters - Biography & History”. AllMusic. 2019年4月19日閲覧。
    5. ^ Muddy Waters And His Guitar* - Manish Boy (Vinyl) at Discogs
    6. ^ Muddy Waters And His Guitar* - I Want To Be Loved / My Eyes (Keep Me In Trouble) (Vinyl) at Discogs
    7. ^ a b the official muddy waters website - song list!”. 2015年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月19日閲覧。
    8. ^ Muddy Waters - King Bee (Vinyl, LP, Album) at Discogs
    9. ^ Muddy Waters - Artist”. GRAMMY.com. Recording Academy. 2019年4月19日閲覧。