この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はレイサベル第二姓(母方の)はゴンサレス=アジェルです。

バレイBarei)、本名:バルバラ・レイサベル・ゴンサレス=アジェルスペイン語: Bárbara Reyzábal González-Aller1982年3月29日- )は、スペイン歌手である。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016にてスペイン代表として「Say Yay!」を歌う。

バレイ
Barei
ESC2016 - Spain Meet & Greet 11 (crop).jpg
基本情報
出生名 バルバラ・レイサベル・ゴンサレス=アジェル
生誕 スペインの旗 スペイン マドリード
(1982-03-29) 1982年3月29日(40歳)
出身地 スペインの旗 スペイン
ジャンル
活動期間 2008年 -
レーベル Universal Music Spain
共同作業者
公式サイト www.bareimusic.com

来歴編集

出自編集

バルバラ・レイサベル・ゴンサレス=アジェルは1982年3月29日、マドリードで生まれた。幼少期には歌唱やギター、ピアノなどを学んだ[1]

16歳の頃、クリスティーナ・アギレララウラ・パウジーニララ・ファビアンなどのカバー曲を録音した[1]。2001年、ベニドルム国際歌唱フェスティバル英語版に、ゴンサロ・ヌチェ(Gonzalo Nuche)とのデュオ「ドス・プントス(Dos Puntos)」として出場する[2]。フェスティバルでは2位となったが、1位のアーティストが失格となったためドス・プントスの優勝が宣言された[3][4][1]。フェスティバルの後、マイアミにてラテン・ポップの楽曲を録音するが、公表はしないことにした[4]。その後マドリードに戻り、各種の音楽イベントに出演する[5]

2011年 - 2014年: ソロデビュー編集

2011年、芸名「バレイ」を名乗り、初のアルバム『Billete para no volver』を製作する。アルバムのプロデューサーはルベン・ビジャヌエバ(Rubén Villanueva)であった[1][4]。その後アルバム未収録の英語曲「Play」(2012年10月)、「Foolish NaNa」(2013年)などのシングルを発表、ビデオ・クリップ「Another's Life」(2013年)はYouTubeで視聴数60万を数え、「Wildest Horses」(2014年)は視聴数150万に達した[2]

2014年 - 2016年: Throw the Dice編集

2枚目のアルバム『Throw the Dice』は2015年4月7日に発売された。アルバムはイギリスアメリカのポップス、ファンク、ソウルミュージックの影響を受けたもので、前作に未収録だったシングル曲も収録された。2015年、マルベーリャで開催された音楽祭スタートライン・フェスティバル英語版では、レニー・クラヴィッツの前座を務める[1]

2015年9月、フェルナンド・モンテシノス(Fernando Montesinos)との共作「Time to Fight」を発表した。この楽曲は、アトレスメディア英語版UEFAチャンピオンズリーグ 2015-16向けのテーマソングとして製作されたものである[6]

また、エドゥルネの「La última superviviente」や、マルー英語版の「Encadenada a ti」の共著者となるなど、他のアーティスト向けの楽曲の製作にもあたっている。

2016年: ユーロビジョン・ソング・コンテスト編集

2015年12月29日、スペイン公共放送は、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2016スペイン代表候補6人の名前を発表し、バレイがその中の1人であることが明らかになった。スペイン代表を選ぶ国内選考「オブヘティボ・エウロビシオン(Objetivo Eurovisión)」の中で、代表候補曲のサンプルが公開され[7]、2016年2月1日に投票によりスペイン代表に選出された[8]。代表曲「Say Yay!」の製作はバレイ、ルベン・ビジャヌエバおよびビクトル・プア・ビボ(Víctor Púa Vivó)であった。

オブヘティボ・エウロビシオンでの優勝を受けて、バレイはユニバーサル・ミュージックと契約した[9]。2015年のアルバム『Throw the Dice』は、「Say Yay!」、ならびに未公表曲「Who Plays the Drums」および「Super Ranger」の計3曲を追加して2016年4月22日に再発売された[10]

脚注編集

  1. ^ a b c d e Bareivisión: Te lo contamos todo sobre la representante española en Estocolmo 2016”. Eurovision-Spain.com (2016年2月4日). 2016年2月5日閲覧。
  2. ^ a b Los aspirantes a Eurovisión 2016 (I): Barei”. Olevision.com (2016年1月26日). 2016年2月2日閲覧。
  3. ^ El Festival de Benidorm termina envuelto en una agria polémica”. El País (2001年6月25日). 2016年2月2日閲覧。
  4. ^ a b c La increíble historia de Barei: de Benidorm a Eurovisión pasando por Miami, Japón, Malú y ‘Velvet’”. Teleprograma (2016年1月26日). 2016年2月2日閲覧。
  5. ^ Barei completa el cartel de aspirantes a representar a España en Eurovisión 2016”. RTVE.es (2015年12月29日). 2016年2月2日閲覧。
  6. ^ 'Time to fight', la sintonía de Champions Total”. Atresmedia (2015年9月10日). 2016年2月2日閲覧。
  7. ^ Eurovisión 2016: ¡Escucha el #euroavances de las canciones de los aspirantes!” [Eurovision 2016 listen to the #euroavances of would-be 2016 Eurovision songs!] (Spanish). RTVE (2016年1月19日). 2016年2月2日閲覧。
  8. ^ Escudero, Victor. “Barei to represent Spain in Stockholm!”. Eurovision.tv. 2016年2月2日閲覧。
  9. ^ López, Tony. “Barei ficha por Universal Music Spain” (Spanish). FormulaTV.com. 2016年2月16日閲覧。
  10. ^ Hdez. Salmones, Clara (2016年4月22日). “Barei presenta los temas de su disco: el que más le duele, el que dedicaría a un hater...” (Spanish). Los 40 Principales. 2016年5月10日閲覧。

外部リンク編集