バレット・ヨシダ

バレット・ヨシダBaret Yoshida1975年4月26日 - )は、アメリカ合衆国男性柔術家総合格闘家日系アメリカ人3世ハワイ州セント・ミリラニ出身。SD UNDISPUTED GYM所属。

バレット・ヨシダ
基本情報
本名 バレット・ヨシダ
(Baret Yoshida)
通称 ザ・フィニッシャー (The Finisher)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1975-04-26) 1975年4月26日(44歳)
出身地 ハワイ州セント・ミリラニ
所属 グラップリング・アンリミテッド
→SD UNDISPUTED GYM
身長 167cm
体重 64kg
階級 フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 グラップリング
アブダビコンバット
2001 アブダビ 66kg級
2003 サンパウロ 66kg級
2007 トレントン 66kg級
世界ノーギ柔術選手権
2009 カリフォルニア 67.5kg級

来歴編集

2003年5月、アブダビコンバット66kg未満級に出場。決勝でレオナルド・ヴィエイラに判定負け、準優勝となった。

2003年11月30日、初参戦となったパンクラス前田吉朗と対戦し、パウンドでKO負け。

2006年5月27日、ZST GT-F2(第2回フェザー級グラップリングトーナメント)に出場。1回戦で奥出雅之にチョークスリーパーで一本勝ち、準決勝でフーベンス・シャーレスに判定勝ち、決勝で勝村周一朗にチョークスリーパーで一本勝ちを収め優勝を果たした。

2007年5月、アブダビコンバット66kg未満級に出場。1回戦でエディ・サンチェス、2回戦で三島☆ド根性ノ助に勝利したものの、準決勝でハニ・ヤヒーラに敗退、3位決定戦では徹肌ィ郎(鈴木徹)に勝利、第3位となった。

2008年3月28日、4年半ぶりの総合格闘技ルールの試合となった修斗で日沖発と対戦し、マウントパンチでTKO負け。

2009年11月8日、世界ノーギ柔術選手権のアダルト黒帯ペナ級に出場し、優勝を果たした[1]

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
13 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
6 0 5 1 0 1 0
6 4 0 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジェイミー・シャファー 1R 1:52 チョークスリーパー Native Fighting Championship 5 2010年5月29日
× 日沖発 1R 4:51 TKO(マウントパンチ) 修斗 BACK TO OUR ROOTS 08 2008年3月28日
× 前田吉朗 1R 1:29 KO(パウンド) PANCRASE 2003 HYBRID TOUR 2003年11月30日
× ジェフ・カラン 2R 2:08 KO(右フック) UCC Hawaii: Eruption in Hawaii 2002年9月17日
ジェイソン・ブレス 1R 3:16 スリーパーホールド SuperBrawl 25 2002年7月13日
阿部裕幸 5分3R終了 判定1-1 修斗 TREASURE HUNT 05 2002年3月15日
ケイレブ・ミッチェル 1R 1:53 フロントチョーク Shogun 1
【Shogunフェザー級王座決定戦】
2001年12月15日
× 戸井田カツヤ 5分3R終了 判定0-2 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年7月6日
× 勝田哲夫 5分3R終了 判定0-3 修斗 SHOOTO TO THE TOP 2001年1月19日
大河内衛 5分3R終了 判定2-0 修斗 R.E.A.D. 〜2000 SHOOTO〜 2000年9月15日
大石真丈 2R 1:48 スリーパーホールド 修斗 R.E.A.D. 〜2000 SHOOTO〜 2000年5月22日
× マモル 3R 1:18 TKO(パンチ連打) SuperBrawl 15 1999年12月7日
ライアン・カブレラ 1R 1:50 スリーパーホールド SuperBrawl 14 1999年11月5日

グラップリング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジェフ・グローバー 20分終了 時間切れ Metamoris 4 2014年8月9日
八隅孝平 1R 3:38 三角絞め DEEP X 05 2010年2月6日
× 杉江"アマゾン"大輔 3R(4分/4分/2分)終了 ポイント1-8 DEEP X 02 2007年12月2日
× アンドレ・ガウヴァオン ADCC 2007
【無差別級 1回戦】
2007年5月6日
徹肌ィ郎 ADCC 2007
【66kg未満級 3位決定戦】
2007年5月6日
× ハニ・ヤヒーラ ADCC 2007
【66kg未満級 準決勝】
2007年5月6日
三島☆ド根性ノ助 ADCC 2007
【66kg未満級 2回戦】
2007年5月5日
エディ・サンチェス ADCC 2007
【66kg未満級 1回戦】
2007年5月5日
勝村周一朗 1R 2:52 チョークスリーパー ZST GT-F2
【決勝】
2006年5月27日
フーベンス・シャーレス 5分2R終了 判定3-0 ZST GT-F2
【準決勝】
2006年5月27日
奥出雅之 1R 1:54 チョークスリーパー ZST GT-F2
【1回戦】
2006年5月27日
× ジェフ・グローバー 7分終了 ポイント6-4 Giグラップリング2005
【ペナ級トーナメント 決勝】
2005年10月16日
戸井田カツヤ 7分終了 ポイント4-0 Giグラップリング2005
【ペナ級トーナメント 1回戦】
2005年10月16日
× 梅村寛 レフェリー判定 Ground Impact-NAGOYA Vol.2 LOCK THE ROCK 2004年6月6日
今成正和 3:43 TKO(チョークスリーパー) キングダム・エルガイツ
"The Road to bankrupt or yoyogi 第10戦 〜ターニングポイント〜"
2001年11月21日
山本"KID"徳郁 1R 0:26 TKO(タオル投入) The CONTENDERS "Millennium-1"
【ライト級トーナメント 決勝】
2001年6月10日
戸井田カツヤ 5分2R終了 ポイント40-37 The CONTENDERS "Millennium-1"
【ライト級トーナメント 準決勝】
2001年6月10日
五木田勝 1R 1:26 三角絞め The CONTENDERS "Millennium-1"
【ライト級トーナメント 1回戦】
2001年6月10日


キックボクシング編集

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
キクチ 3R終了 判定2-1 はまっこムエタイジム「Muay Thai Wave from YOKOHAMA」 2001年3月18日

獲得タイトル編集

  • 第4回 アブダビコンバット 66kg未満級 準優勝(2001年)
  • Shogunフェザー級王座(2001年)
  • 第5回 アブダビコンバット 66kg未満級 準優勝(2003年)
  • 第7回 アブダビコンバット 66kg未満級 3位(2007年)
  • The CONTENDERS "Millennium-1" ライト級トーナメント 優勝(2001年)
  • ZST GT-F2 優勝(2006年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集