パルステック工業

画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2016年4月

パルステック工業株式会社(パルステックこうぎょう、: PULSTEC INDUSTRIAL CO., LTD.)は、関連の検査機器を主とした電子機器の製造および販売を手がける企業。光に関する高い技術力を持ち、特に光ディスク分野を得意とする。

パルステック工業株式会社
PULSTEC INDUSTRIAL CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
431-1304
静岡県浜松市北区細江町中川7000番地の35
北緯34度47分58.6秒
東経137度41分16.4秒
座標: 北緯34度47分58.6秒 東経137度41分16.4秒
設立 1969年11月1日
業種 電気機器
法人番号 5080401004455 ウィキデータを編集
事業内容 光電子部品、計測機器
代表者 鈴木幸博(代表取締役社長)
資本金 14億9137万5,000円
(2017年3月31日現在)[1]
発行済株式総数 1,393,4592株[1]
売上高 21億60百万円
(2017年3月期)[1]
純資産 22億65百万円
(2017年3月期)[1]
総資産 32億09百万円
(2017年3月期)[1]
従業員数 129人(2017年3月31日現在)[1]
決算期 3月31日
主要株主 坪井 邦夫 8.32%
伊藤 克己 8.25%
竹内 正規 2.72%
(2017年3月31日現在)[1]
主要子会社 Pulstec USA,Inc. 100%[1]
外部リンク https://www.pulstec.co.jp/
テンプレートを表示

「研究開発主導型モノづくり企業」を提唱しており、近年は同社の持つ光技術を応用し、3次元スキャナや医療分野などへの応用を行っている。1996年日本証券業協会(現・ジャスダック)に株式を店頭登録ののち、2000年3月東京証券取引所二部上場[1]

事業内容編集

工場など企業向けの高度な光学系製品の開発及び販売を行っており、一般向けの製品は取り扱っていない。

光ディスク編集

DVDフォーラム、Blu-ray Discアソシエーション、HSDフォーラム(HVDフォーラム)参加企業。同社のDVD向け光ディスク、光ピックアップ検査および評価装置は世界水準と言われており、トップシェアを誇る。Blu-ray DiscやHD DVDの評価装置も手がけている(ただし、HD DVDは東芝の撤退により取扱終了)。2003年2月19日にはオプトウェアと提携、HVD(ホログラフィック・バーサタイル・ディスク)用評価装置を取り扱っている。

光応用分野編集

人間や物(建造物等)を対象とした三次元計測装置(3Dスキャナ)の他、ナノメーターサイズの加工装置、光学レンズの収差計測装置なども取り扱っている。

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集