ビキニ・キル (Bikini Kill) は、1990年10月にアメリカ合衆国ワシントン州オリンピアで結成されたパンク・ロック・バンド。シンガーソングライターであるキャスリーン・ハンナ、ギタリストのビリー・カレン英語版、ベーシストのキャシー・ウィルコックス英語版、ドラマーのトビ・ヴェイル英語版から成っていた。このバンドは、ライオット・ガール運動の先駆者であったと広く認識されており、そのラディカル・フェミニズム的な歌詞や燃え立つような演奏で知られた。その音楽は、独特の耳障りなものであり、ハードコア・パンクの影響を受けている。2枚のフル・アルバム、数枚のEP、2枚のコンピレーションを残し、バンドは1997年に解散した。2019年には、ツアーを行なうために、バンドが再結成された。

ビキニ・キル
Bikini Kill in 1991.jpg
ビキニ・キル、1991年撮影。
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントン州オリンピア
ジャンル パンク・ロックライオット・ガール
活動期間 1990年–1997年
2017年、2019年–現在
レーベル キル・ロック・スターズ
ウィージャ
Bikini Kill Records
共同作業者 The Frumpies, The Julie Ruin, Le Tigre, Star Sign Scorpio, Suture
公式サイト bikinikill.com
メンバー キャスリーン・ハンナ
キャシー・ウィルコックス
トビ・ヴェイル
エリカ・ドーン・ライル (Erica Dawn Lyle)[1]
旧メンバー ビリー・カレン

ディスコグラフィ編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集