株式会社ビジョンメガネは、大阪府大阪市に本社を置くメガネコンタクトレンズ小売専門店チェーンを展開する会社である。1976年創業。

株式会社ビジョンメガネ
VISION MEGANE inc.
本社の入居するイイダ2ビル
本社の入居するイイダ2ビル
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
550-0015
大阪府大阪市西区南堀江3丁目14番12号 イイダ2ビル9階
北緯34度40分17.9秒 東経135度29分15.9秒 / 北緯34.671639度 東経135.487750度 / 34.671639; 135.487750座標: 北緯34度40分17.9秒 東経135度29分15.9秒 / 北緯34.671639度 東経135.487750度 / 34.671639; 135.487750
設立 2009年8月10日
業種 小売業
法人番号 9140001042226 ウィキデータを編集
事業内容 メガネ・コンタクトレンズ・補聴器及び その関連商品を取り扱う小売専門店チェーン
代表者 代表取締役CEO 日高崇介
資本金 1,000万円
売上高 51億1100万円
(2016年12月期実績)
従業員数 389名 (2018年10月31日現在)
決算期 12月31日
関係する人物 安東晃一(取締役社長)
外部リンク http://www.vision-megane.co.jp/
テンプレートを表示

会社概要編集

メガネ・コンタクトレンズの販売チェーン大手。

もともとは愛眼(メガネの愛眼)と同じく大阪で誕生した企業であり、地元関西をメーンに店舗展開していたが、1970年代に関東方面へ進出した愛眼よりも遅く1984年、関東1号店を東京都荒川区荒川に出店。関東ではその後中小業者を吸収(一部は独自に新規開店)しながら、店舗網を拡大。2000年4月には、株式を店頭公開した。

しかし、ロープライスショップの台頭から、徐々に売り上げが落ち込み、不採算店舗の閉鎖等リストラを進め、会社分割を図り、店舗運営は販売子会社のビジョンメガネを設立し移管。持株会社化し再建に取り組むも赤字基調から脱却ならず、株式会社ビジョン・ホールディングスおよび子会社株式会社ビジョンメガネともに2013年11月25日東京地方裁判所民事再生法の適用を申請、保全命令を受けた[1][2]。負債総額は、両社合わせて約77億円。[1]。 同日、民事再生手続に伴うスポンサー選定手続においてKSGグループ株式会社経営戦略合同事務所とスポンサー契約を締結[3]。8月11日、再生計画に基づく一括弁済をに実施し、 8月21日に東京地方裁判所より再生手続終結の決定を受けた[4]。2016年12月15日、経営戦略合同事務所が保有するビジョンメガネグループ全株式を譲渡した[5]

株式会社ビジョン・ホールディングスは、2016年1月1日付で株式会社ビジョンメガネへ逆さ合併の形で吸収合併された[6]。2017年5月1日付で、株式会社ビジョンメガネマーケティングと株式会社オプトキャピタルを吸収合併した。

CM編集

1986年にテレビCMが放映開始。ビジョン君と呼ばれるがビジョンメガネの店に向けて地面に穴を掘り進めるが、掘り抜いた先には店ではなくて先程の穴の入口に向かうビジョンメガネの看板があり、ビジョン君が驚くというオチである。このCMは15年間使用された。 2010年頃から、ビジョン君が掘り抜いた場所からビジョンメガネの店に駆け込むシーンがオチのあとに追加されている。2011年のCMでは実写版になり、ビジョン君の着ぐるみ宮川大輔が着ていたというオチになっている。

全国に店舗を展開しているにも関わらず、テレビCMは原則関西地区のみでしか放映されていない(時折大阪制作番組で全国CMが流されることがある)。地盤となる地域のみを固めていくという手法を続けている。

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ a b “「ビジョンメガネ」経営元ジャスダック上場 株式会社ビジョン・ホールディングスなど2社民事再生法の適用を申請 負債77億円”. 帝国データバンク. (2013年11月25日). http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3857.html 2013年11月25日閲覧。 
  2. ^ “ビジョンHD、民事再生手続き開始へ”. 日本経済新聞. (2013年11月25日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD250M0_V21C13A1TJ2000/ 2013年11月26日閲覧。 
  3. ^ [http://k-s-g.jp/information/wp-content/uploads/2013/11/13901a932c22d957debd2e72a7bc3d8d1.pdf/ “株式会社ビジョン・ホールディングスおよび株式会社ビジョンメガネとの スポンサー契約締結について”]. プレスリリース. (2013年11月25日). http://k-s-g.jp/information/wp-content/uploads/2013/11/13901a932c22d957debd2e72a7bc3d8d1.pdf/ 2015年3月4日閲覧。 
  4. ^ “再生手続終結決定のお知らせ”. プレスリリース. (2014年8月26日). http://www.vision-megane.co.jp/news/2014_0826.pdf/ 2015年3月4日閲覧。 
  5. ^ “株式会社ビジョンメガネ取締役辞任に関するお知らせ” (プレスリリース), 経営戦略合同事務所, (2017年5月18日), https://k-s-g.jp/information/wp-content/uploads/2017/05/vision-release.pdf 2019年1月29日閲覧。 
  6. ^ 株式会社ビジョン・ホールディングス国税庁法人番号公表サイト

外部リンク編集