ビュセファラス (競走馬)

ビュセファラスBucephalus)は、18世紀中ごろに活躍したイギリス競走馬である。

ビュセファラス
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1764年
レギュラス
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 H. B. Osbaldeston
馬主 H. B. Osbaldeston
Peregrine Wentworth
1st Earl of Farnham
競走成績
生涯成績 不明
テンプレートを表示

経歴編集

1768年から1773年にかけ競走生活を送っている。1768年のグレートサブスクリプションパースなどに勝ち、当時強豪として知られていた。1770年エクリプス (Eclipse) とのマッチレースを行った。負けはしたものの、エクリプスと唯一互角に近い勝負をした馬とされている。

引退後は、Osbaldestonの元で種牡馬として供用され、そこそこ成功した。

血統表編集

ビュセファラス血統ゴドルフィンアラビアン系 (血統表の出典)

Regulus (GB)
1739
父の父
Godolphin Arabian
c.1700
(unknown)
(unknown)
父の母
Grey Robinson
Bald Galloway St. Victor's Barb
Grey Whynot
Sister to Old Country Wench Snake
Grey Wilkes

Partner mare
Partner
1718
Jigg Byerley Turk
Charming Jenny
Sister to Mixbury Curwen's Bay Barb
Spot mare
母の母
Smiling Tom mare
Smiling Tom Conyers Arabian
Chillaby mare
Almanzor mare Almanzor
(unknown)


参考文献編集

  • 原田俊治『馬の文化叢書10 「競馬 - 揺籃期のイギリス競馬」』財団法人馬事文化財団、1995年。p.362