メインメニューを開く
オーストリア国鉄
Intercity bei Spital am Pyhrn.jpg
路線番号140
路線総延長104 km
軌間1435 mm
電圧15 kV(交流
最大勾配 26 パーミル
最小半径228 m
最高速度140 km/h

ピュールン線(ピュールンせん、ドイツ語;Pyhrnbahn)は、オーストリア連邦鉄道の鉄道線の名称である。路線番号は140

運行形態編集

2016年5月28日より12月10日まで、工事中のため一部区間でバス代行を行っていた[1]

特急「インターシティ(IC)」編集

リンツ~ゼルツタル~グラーツ間に、一日2往復のみの運行。ゼルツタル以南は250号線に直通する。

快速「レギオナルエクスプレス(REX)」編集

下記2系統に分かれる。

  • リンツ~ゼルツタル~リーツェン

特急と合わせて2時間に1本の運行。ゼルツタル以南は250号線に直通する。ただし、休日は250号線に直通せず、ゼルツタル発着となる。なお、キルヒドルフ以南は各駅に停車する。

  • リンツ~トラウン→マルヒトレンク→シェアディンクなど
    平日のみ、片道4本のみの運行。マルヒトレンク・ヴェルス以西は150号線に直通する。
    2017年以前は、休日も片道1本運行していた。
  • リンツ~トラウン~マルヒトレンク~グリュナウなど
    平日はグリューナウ→リンツの片道1本、休日はリンツ→グリューナウの片道1本の運行。マルヒトレンク・ヴェルス以西は153号線に直通する。
    2017年以前は、平日一日1往復運行していた。

普通編集

リンツ~キルヒドルフ間に、一時間に1本の運行。リンツで、ウィーン・ザルツブルク方面双方の特急に接続する。そのうち一日数往復がシュピータルまで、1.5往復がゼルツタルまで運行される。キルヒドルフ以北はSバーン(S4)、キルヒドルフ以南はレギオナルツーク(R)として運行される。

2016年以前は、全線でレギオナルツーク(R)として運行していた。

駅一覧編集

以下では、オーストリア国鉄140号線の駅と営業キロ、停車列車、接続路線などを一覧表で示す。

  • 種別
    • IC:特急「インターシティ」
    • REX:快速「レギオナルエクスプレス」
    • R/S:普通
  • 停車駅
    • 印:全列車停車
    • 印:原則停車、季節により通過
    • ▽↑印:マリアツェル行は停車。ザンクト・ペルテン行は原則通過、ただし季節により停車
    • |印:全列車通過
路線名 駅名 駅間営業キロ 累計営業キロ IC REX R/S 接続路線 所在地
140 リンツ本駅 - 0.0

100号線(ウィーン方面)
101号線(ザルツブルク/ニュルンベルク方面)
141号線(プラハ方面)、143号線(ヴァイツェンキルヒェン方面)

オーバーエスターライヒ州 リンツ市
リンツ・エート駅 3.2 3.2  
リンツ・ヴェクシャイト駅 1.7 4.9  
ザンクト・マルティン・バイ・トラウン駅 1.8 6.7   リンツ=ラント郡
トラウン駅 1.4 8.1

101号線(シェアディンク方面)
マルヒトレンクまで13.2km

アンスフェルデン駅 2.2 10.3  
ネッティンクスドルフ駅 2.1 12.4  
ネストルバッハ・ザンクトマリエン駅 3.2 15.6  
ノイホーフェン・アン・デア・クレムス駅 3.3 18.9  
ケーマテン・アン・デア・クレムス駅 3.8 22.7  
ローア・バト・ハル駅 5.4 28.1   シュタイアー=ラント郡
クレムスミュンスター駅 4.3 32.4   キルヒドルフ・アン・デア・クレムス郡
ヴァートベルク・アン・デア・駅 7.9 40.3  
ヌスバッハ駅 1.8 42.1  
シュリアーバッハ駅 4.0 46.1  
キルヒドルフ・アン・デア・クレムス駅 4.4 50.5  
ミーヒェルドルフ駅 2.9 53.4  
クラウス駅 7.1 60.5  
シュタイアリンク駅 3.7 64.2  
ヒンターシュトダー駅 3.6 67.8  
ロースライテン駅 11.8 79.6  
ヴィンディシュガーシュテン駅 2.1 81.7  
シュピータル・アム・ピュールン駅 5.7 87.4  
アードニンク駅 10.6 98.0   シュタイアーマルク州 リーツェン郡
ゼルツタル駅 6.2 104.2 130号線250号線

脚注編集