メインメニューを開く

ピーター・サラフPeter Saraf)は、アメリカ合衆国の映画プロデューサーである。2004年にマーク・タートルトーブと共に映画製作会社ビッグ・ビーチ英語版を立ち上げ、同社で製作した『リトル・ミス・サンシャイン』(2006年)によってアカデミー作品賞にノミネートされた。

父親は映画プロデューサー・映画監督のアーヴィング・サラフである[1]

フィルモグラフィ編集

参考文献編集

外部リンク編集