メインメニューを開く

ピーボディ教育発達科学大学(Peabody College of Education and Human Development ) は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルに位置したナッシュビル大学が2つの教育機関に分かれる際に1875年に創立された。 プレパラトリー・スクールであるUniversity School of Nashville がナッシュビル大学から分割され、「ピーボディ普通学校」と名付けられたが、その後すぐに「ジョージ・ピーボディ教育大学」として知られるようになった[5]。1979年、ピーボディはヴァンダービルト大学に合併された。2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、『USニューズ&ワールド・レポート』誌の大学院ランキング教育学部門でピーボディは第1位となった。

Peabody College of Education and Human Development
ピーボディ教育発達科学大学
種別 私立
設立年 1875年
Dean カミラ・ベンボウ
教員数
125名
学部生 1,650名[1]
所在地 アメリカ合衆国
テネシー州ナッシュビル
公式サイト http://peabody.vanderbilt.edu
テンプレートを表示
George Peabody College for Teachers
ジョージ・ピーボディ教育大学
ピーボディ大学の位置(テネシー州内)
ピーボディ大学
所在地 テネシー州ナッシュビル
21番通りおよびエッジヒル通り
座標 北緯36度08分30秒 西経86度47分55秒 / 北緯36.1417度 西経86.7986度 / 36.1417; -86.7986
面積 50エーカー (200,000 m²)[2]
建設 1875年
建築家 Multiple
建築様式 クラシカル・リヴァイヴァル
NRHP登録番号 66000723
指定・解除日
NRHP指定日 1966年10月15日[3]
NHL指定日 1965年12月21日[4]

歴史編集

1785年、ピーボディは当時ノースカロライナ州の一部であったテネシー州の認可を受けた「デイヴィッドソン・アカデミー」としてその歴史が始まった。1806年から1826年まで「カンバーランド大学」という名であり、1827年、「ナッシュビル大学」と改名された。1875年、ジョージ・ピーボディが創立したピーボディ教育基金から経済支援を受け、州議会は州立普通学校としての認可に変更し、1889年、ピーボディ普通大学となった[6]。 1911年以降、ピーボディ大学はヴァンダービルト大学の向かい側に移転した。後にヴァンダービルト大学に合併され、現在ヴァンダービルト大学ピーボディ教育発達科学大学として知られている[5]。 この場所は1906年に焼失したアフリカ系アメリカ人のためのロジャー・ウィリアムズ大学跡地であった[7]。1960年代、付属校(現在のUniversity School of Nashville )がナッシュビルの最初の被差別高等学校の1つとなったにも関わらず、ピーボディは白人大学であった。

ピーボディは特にアメリカ合衆国南部では教育学で名声をあげた[6]。ジョージ・ピーボディの名を冠した基金により経済的豊かさがその理由の1つとされる。ピーボディのメイン・キャンパス向かいに位置するが、ヴァンダービルトからよりピーボディに近い大学合同図書館などいくつかの施設を共有していた。またピーボディの学生はヴァンダービルトの予備役将校訓練課程(ROTC)やマーチング・バンドに参加することが可能であった。1970年代初頭、ピーボディの学生はヴァンダービルトの運動部に参加することが可能となった。それまでピーボディは体育学部があり、スポーツ奨学生が多数いたにも関わらず独自の運動部がなく、フットボールなどヴァンダービルトの運動部に参加したくともできなかった[要出典]

1965年、22棟の校舎のある50エーカー(20万m2)のキャンパスはアメリカ合衆国国定歴史建造物に登録された[2][4]

1970年代までにピーボディは経済危機に陥り、ヴァンダービルトとの合併か完全閉鎖かの選択を迫られ、1979年、ヴァンダービルトと合併することとなった[6]

ヴァンダービルトの一部としての発展編集

合併以降長年ピーボディはヴァンダービルトとは別物とされていたが、現在はそうでもない。2008年、ピーボディにはヴァンダービルトの1年生の寮である「ザ・コモンズ」が設置された [8]。 現在、組織としてもピーボディはヴァンダービルトの重要な一部となっている。大学および大学院の教育のみならず、ヴァンダービルト大学医療センターと共に学習や認識力の研究を行なっており [6]National Center on School Choice およびNational Center on Performance Incentives の2箇所から財政援助を得ている。2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、『USニューズ&ワールド・レポート』誌の大学院ランキング教育学部門でピーボディは第1位となった。

著名な出身者編集

脚注編集

  1. ^ Vanderbilt University News Service. “RE:VU: Quick Facts about Vanderbilt”. Vanderbilt University. 2007年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年6月25日閲覧。
  2. ^ a b Polly M. Rettig (July 20, 1976) (PDF). National Register of Historic Places Inventory-Nomination: George Peabody College for Teachers. National Park Service. http://pdfhost.focus.nps.gov/docs/NHLS/Text/66000723.pdf 2009年6月27日閲覧。.  and Accompanying five photos, from 1956 and 1965 (PDF, 2.58 MB)
  3. ^ National Park Service (2008-04-15). "National Register Information System". National Register of Historic Places. National Park Service.
  4. ^ a b George Peabody College for Teachers”. National Historic Landmark summary listing. National Park Service. 2008年10月4日閲覧。
  5. ^ a b George Peabody College Chronology
  6. ^ a b c d George Peabody College of Vanderbilt University”. Tennessee Encyclopedia of History and Culture. 2014年4月17日閲覧。
  7. ^ Roger Williams University
  8. ^ A New Community At Vanderbilt University – The Report
  9. ^ Kaiser, Laurie (2012年3月21日). “Alumni Profile: Sylvia Hyman”. Buffalo State College. http://newsandevents.buffalostate.edu/news/alumni-profile-sylvia-hyman 2013年1月19日閲覧。 
  10. ^ The Executive Office of the President. “White House Biography”. U.S. National Archives and Records Administration. 2007年5月24日閲覧。

外部リンク編集