フェルナンド・マトス・シルヴァ

フェルナンド・マトス・シルヴァFernando Matos Silva1940年5月22日 ヴィラ・ヴィソーザ - )は、ポルトガル映画監督である。「ノヴォ・シネマ」の映画作家として知られる。

Fernando Matos Silva
フェルナンド・マトス・シルヴァ
生年月日 (1940-05-22) 1940年5月22日(82歳)
出生地 ポルトガルの旗 ポルトガル エヴォラ県ヴィラ・ヴィソーザ
職業 映画監督
ジャンル 映画テレビ映画
活動期間 1968年 -
テンプレートを表示

略歴編集

1940年5月22日エヴォラ県ヴィラ・ヴィソーザ(en:Vila Viçosa)に生まれる。

先取の指向をもち、1960年代の10年のあいだにロンドン・フィルム・スクールLondon Film School)に通った。1973年に完成した長篇映画『O Mal Amado』は、プレス用プレミア試写のあとに検閲によって完全に禁止され、1974年4月25日の「カーネーション革命」が起きるまで上映できなかった。

最新作は『O Rapaz do Trapézio Voador』(2002年)である。

フィルモグラフィ編集

助監督
監督

関連事項編集

外部リンク編集