フェレダ (小惑星)

小惑星

フェレダ[1] またはベレダ[2] (126 Velleda) は、小惑星帯に位置する小惑星の一つ。おそらくS型小惑星だろうと考えられている。1872年11月5日にパリフランス天文学者、ポール=ピエール・アンリにより発見された。ポールと弟のプロスペール=マティユーは二人合わせて14個の小惑星を発見したが、これはポールが発見した中では最初のものである。ゲルマン人の部族ブルクテリ族の司祭で女預言者ウェレダから命名された。

フェレダ
126 Velleda
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
発見
発見日 1872年11月5日
発見者 P. P. アンリ
軌道要素と性質
元期:2007年4月10日 (JD 2,454,200.5)
軌道長半径 (a) 2.439 AU
近日点距離 (q) 2.180 AU
遠日点距離 (Q) 2.697 AU
離心率 (e) 0.106
公転周期 (P) 3.81 年
軌道傾斜角 (i) 2.925°
近日点引数 (ω) 327.94°
昇交点黄経 (Ω) 23.473°
平均近点角 (M) 142.93°
物理的性質
直径 44.82 km
質量 9.4 ×1016 kg
表面重力 0.0125 m/s2
脱出速度 0.0237 km/s
自転周期 5.364 時間
スペクトル分類 S
絶対等級 (H) 9.27
アルベド(反射能) 0.1723
表面温度
最低 平均 最高
~178 K
色指数 (B-V) 0.865
色指数 (U-B) 0.496
Template (ノート 解説) ■Project

この星は、5時間から8時間44分に1度自転し、光度曲線は0.22等級の振幅で変化する。

出典編集

  1. ^ 全世界の観測成果 ver.2 (Excel)”. 薩摩川内市せんだい宇宙館 (2018年3月3日). 2019年3月11日閲覧。
  2. ^ 小惑星日本語表記索引 : 101 - 150”. 日本惑星協会. 2019年3月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集


前の小惑星
リベラトリックス (小惑星)
小惑星
フェレダ (小惑星)
次の小惑星
ジョアンナ (小惑星)