メインメニューを開く

C-MAXは、フォードが製造・販売していた自動車である。

初代 (2003-2010年)編集

C-MAX
前期型
後期型
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアMPV
エンジン ガソリン:
1.6/1.8/2.0L I4
ディーゼル:
1.6/1.8/2.0L I4
変速機 4/6AT
5/6MT
CVT
全長 4,370mm
全幅 1,825mm
全高 1,590mm
ホイールベース 2,640mm
車両重量 1,372–1,527kg
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2003年、発売を開始した。

2006年のボローニャモーターショーにおいて改良型を初公開した。


2代目 (2010-2019年)編集

C-MAX
ハイブリッドモデル
販売期間 2010-2019年
乗車定員 5/7名
ボディタイプ 5ドアMPV
全長 4,380mm (C-MAX)
4,520mm (Grand C-MAX)
全幅 1,830mm
全高 1,625mm (C-MAX)
1,685mm (Grand C-MAX)
ホイールベース 2,650mm (C-MAX)
2,790mm (Grand C-MAX)
車両重量 1,374–1,550kg (C-MAX)
1,477–1,697kg (Grand C-MAX)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2009年9月のフランクフルトモーターショーにて2列5人乗りの「C-MAX」に加えて、ホイールベースを延ばした3列7人乗りの「Grand C-MAX (グランド C-MAX)」が発表した[1]

2012年、ハイブリッドモデルである「C-MAX Energi (C-MAX エナジー)」の発売を開始した[2]

2014年10月のパリモーターショーにて「C-MAX」と「Grand C-MAX」の改良型を初公開した[3]



脚注編集

関連項目編集