メインメニューを開く

株式会社フットノート(Footnote, inc.)は、かつて存在した日本の出版社。業界誌「ビデオ・インサイダー・ジャパン」「DVDナビゲーター」などを出版していた。

株式会社フットノート
Footnote, inc.
種類 株式会社
本社所在地 東京都港区赤坂4-9-17 赤坂第一ビル
設立 1997年11月25日
業種 情報・通信業
事業内容 出版事業
代表者 代表取締役社長 小林光
資本金 5億8000万円
従業員数 31名(含:常勤役員)
主要株主

アライズ1号投資事業有限責任組合
株式会社エスネットワークス

役員持株会 他
主要子会社 キネマ旬報社
外部リンク http://www.footnote.co.jp/
特記事項:設立時の社名は株式会社カミングスーン・ティービー。

2002年4月、株式会社ギャガ・パブリッシングと合併、株式会社ギャガ・クロスメディア・マーケティングに変更。
2007年9月、株式会社カピトリーノと合併、現社名に変更。

2008年1月、キネマ旬報社との合併により廃止された。
テンプレートを表示

ギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ)の出版部門(1987年発足)が独立したギャガ・パブリッシングと、映画情報専門チャンネル「カミングスーンTV」(現・エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ)を運営していたカミングスーン・ティービーが2002年4月に合併、ギャガ・クロスメディア・マーケティングが発足。

2006年9月、USENの子会社となったが、2007年5月、MBOにより独立。当社が運営していたCS放送「シーエスGyaO」、映画情報サイト「CINEMA COMIN'SOON」事業は、2007年8月USENに継承された。

2008年1月、子会社のキネマ旬報社と合併、存続会社はキネマ旬報社となった。

沿革編集

  • 1987年 -ギャガ・コミュニケーションズ(現・ギャガ)出版事業部発足。「ビデオ・インサイダー・ジャパン」発刊。
  • 1997年11月 - 株式会社カミングスーン・ティービー設立。
  • 1998年 - スカイパーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス)にて「COMIN'SOON TV」(のちのカミングスーンTV→シーエスGyaO、現・エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティメ〜テレ傘下)放送開始。
  • 2000年6月 - ギャガ・コミュニケーションズ出版事業部分社化、株式会社ギャガ・パブリッシング設立。
  • 2000年9月 - ギャガ・パブリッシング、「DVDナビゲーター」発刊。
  • 2002年3月 - カミングスーン・ティービー、リクルート(現・リクルートホールディングス)より「ISIZE MOVIE」を取得、「COMIN'SOON TV Web」(のちの「CINEMA COMIN'SOON」)として運営開始。
  • 2002年4月 - カミングスーン・ティービーとギャガ・パブリッシングが合併、ギャガ・クロスメディア・マーケティング発足。
  • 2002年7月 - スカイパーフェクTV!2(現・スカパー!)にてカミングスーンTV放送開始(委託放送事業者テレビ朝日系列のシーエス・ワンテン2005年9月放送終了)。
  • 2002年12月 - キネマ旬報社の株式81%を株式会社SSコミュニケーションズ(のちの株式会社角川・エス・エス・コミュニケーションズ角川グループ)から取得。
  • 2006年2月 - サッカー雑誌「FootBall LIFE」(季刊)創刊(休刊後、発行元をアルマンドに変更、「Football LIFE ZERO」として不定期刊)。
  • 2006年9月 - ギャガ・コミュニケーションズが保有株全てを株式会社USENに譲渡。USENの連結子会社となる。
  • 2006年11月 - カミングスーンTVが「シーエスGyaO」にチャンネル名変更。
  • 2007年5月 - USENが保有株全てを株式会社カピトリーノに譲渡(MBOによる独立)。
  • 2007年8月 - シーエスGyaO・CINEMA COMIN'SOON事業をUSENに譲渡。
  • 2007年9月 - カピトリーノと合併、株式会社フットノートに社名変更。キネマ旬報社を完全子会社とする。
  • 2008年1月 - キネマ旬報社と合併(存続会社はキネマ旬報社)。

外部リンク編集