フラッシュ・ゴードン (アルバム)

同名映画のサウンドトラック盤

フラッシュ・ゴードン』(Flash Gordon)はイギリスロックバンドクイーンの1980年のアルバムで、映画『フラッシュ・ゴードン』のサウンドトラック

フラッシュ・ゴードン
クイーンサウンドトラック
リリース
録音 1980年10月 - 11月
ジャンル ロック, サウンドトラック
レーベル イギリスの旗EMI
パーロフォン(再発売)
日本の旗ワーナー・パイオニアエレクトラ
東芝EMI(再発売)
ユニバーサルミュージック(再々発)
アメリカ合衆国の旗エレクトラ
キャピトル(再発売)
ハリウッド(再々発)
プロデュース ブライアン・メイマック英語版
専門評論家によるレビュー
クイーン アルバム 年表
ザ・ゲーム
1980年
フラッシュ・ゴードン
(1980年)
グレイテスト・ヒッツ
1981年
『フラッシュ・ゴードン』収録のシングル
  1. フラッシュのテーマ
    リリース: 1980年11月24日
テンプレートを表示

概要編集

1曲目の「フラッシュのテーマ」と最後の「ザ・ヒーロー」以外の全曲がインストゥルメンタル。かつてはシンセサイザーを使っていないことを売りにしてきた彼らだが、このアルバムでは前作の『ザ・ゲーム』に引き続いて、シンセサイザーが大々的にフィーチャーされている。

このアルバムから唯一シングルカットされた「フラッシュのテーマ」は全英10位、全米42位まで上がり、オーストリアでは1位に輝いた。この曲には2つのバージョンがあり、アルバムバージョンは映画の最初のシーンで使われているものと同じである。一方、シングルバージョンは映画の様々なシーンから集められたセリフを挿入してあり、『グレイテスト・ヒッツ』に収められている。この曲のメロディはアルバムの至る所で顔を出し、またアルバム全体には映画のセリフがちりばめられている。そのためアルバムは映画をモチーフにした、一種のコンセプトアルバムであるともいえる。

収録曲編集

A面
#タイトル作詞・作曲時間
1.フラッシュのテーマ(Flash's Theme)ブライアン・メイ
2.「フラッシュ・ゴードン愛のテーマ」(In the Space Capsule (The Love Theme))ロジャー・テイラー
3.「ミン皇帝のテーマ」(Ming's Theme (In the Court of Ming the Merciless))フレディ・マーキュリー
4.「ザ・リング」(The Ring (Hypnotic Seduction of Dale))マーキュリー
5.「フットボール・ファイト」(Football Fight)マーキュリー
6.「死の独房」(In the Death Cell (Love Theme Reprise))テイラー
7.「フラッシュの処刑」(Execution of Flash)ジョン・ディーコン
8.「ザ・キス」(The Kiss (Aura Resurrects Flash))マーキュリー
B面
#タイトル作詞・作曲時間
9.「森林惑星アーボリア」(Arboria (Planet of the Tree Men))ディーコン
10.「エスケイプ・フロム・ザ・スワンプ」(Escape from the Swamp)テイラー
11.「フラッシュ・トゥ・ザ・レスキュー」(Flash to the Rescue)メイ
12.「鷹人間バルタンのテーマ」(Vultan's Theme (Attack of the Hawk Men))マーキュリー
13.「宇宙戦争のテーマ」(Battle Theme)メイ
14.「ウエディング・マーチ」(The Wedding March)リヒャルト・ワーグナー
メイ
15.「デイルとミン皇帝の結婚」(Marriage of Dale and Ming (and Flash Approaching))メイ
テイラー
16.「ミンゴ・シティへ急降下」(Crash Dive on Mingo City)メイ
17.「フラッシュのテーマ」(Flash's Theme Reprise (Victory Celebrations))メイ
18.「ザ・ヒーロー」(The Hero)メイ

クレジット編集

特記: クレジットされていないが、ブライアンはピアノとオルガンも担当している。

チャート編集

チャート 売上
Peak position Weeks Certification
オーストリア 1位
ドイツ 2位
イギリス 10位 15週 ゴールド 25万枚
日本 12位 10万枚
オランダ 13位
アメリカ 23位 13週 ゴールド 60万枚
ノルウェー 25位