メインメニューを開く

フレッシュ・アンド・ボーン 〜渇いた愛のゆくえ〜

フレッシュ・アンド・ボーン 〜渇いた愛のゆくえ〜』は、1993年のアメリカ合衆国の映画である。監督および脚本はスティーヴ・クローヴスがつとめた。出演はデニス・クエイドメグ・ライアンジェームズ・カーンなど。

フレッシュ・アンド・ボーン 〜渇いた愛のゆくえ〜
監督 スティーヴ・クローヴス
脚本 スティーヴ・クローヴス
製作総指揮 シドニー・ポラック
出演者 デニス・クエイド
音楽 トーマス・ニューマン
撮影 フィリップ・ルースロ
公開 アメリカ合衆国の旗1993年11月5日
日本の旗劇場未公開
上映時間 126分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

始まりの場面はアーリスの幼少期。彼は、孤児を装いある家族に転がり込み夜中に盗みをはたらく。その後、迎えに来た父の気配に気づいた亭主がアーリスの父を襲う。アーリスの父ロイは反撃し、身元を隠すために一家全員を殺害するのであった。時代は変わり、アーリスは大人になる。そんな彼の日常は、故郷ウエストテキサスの平原のように単純で変わりばえがしない。ケイもまた道を我が道と呼ぶ女。破綻した結婚生活を逃げ出し、あてどなくさすらう。運命がそんな二人を引きあわせ、将来への希望も与えてくれる。だが、それも、姿を消していた父親が現れ、闇のように深く暗い過去を呼び覚ますのであった。ケイは父が一家殺害をした生き残りであった。父はケイを殺害し、過去を忘れようと迫ってくるのだが、彼は自分の黒歴史に終止符を打つため父を殺害する決断をする。その後、ケイを後にしたアーリスは、またいつもと変わりばえのしない日常をおくるのであった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

評価編集

IMDbで星6.2/10と格付けされている。

外部リンク編集