メインメニューを開く

佐々木優子

日本の女性声優

佐々木 優子(ささき ゆうこ、1961年11月19日[1] - )は、日本女性声優神奈川県横浜市出身[1]プロダクション・エース所属[2]

ささき ゆうこ
佐々木 優子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[1]
生年月日 (1961-11-19) 1961年11月19日(57歳)
身長 159 cm
職業 声優
事務所 プロダクション・エース[2]
活動
活動期間 1982年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

略歴編集

幼稚園児から小学1年生まで子役の劇団に通っていた。中学時代は演劇部に所属していた[3]

テレビ局付属養成所を卒業後、1982年に声優事務所に所属[3]。かつては同人舎プロダクションに所属していた[4]。その後、フリー期間を経て[3]、プロダクション・エースに所属。

ちびまる子ちゃん』では、放送開始以来、一貫しておばあちゃん(さくらこたけ)役を担当しているが[5]、放送開始時は20代後半であり、設定上70歳の役は相当な老け役だった。同作では長山くん・高丸さん・藤木やみぎわさんの母役も担当。

人物編集

当初は舞台で役者を目指していたが、高校卒業後の進路を決める時に両親に反対されたという。大学、劇団、プロダクションのいずれかを受けるかを悩んだ時に父親から「食べていけなければだめだ。二十歳までは面倒をみるがそれ以降は援助はしない」と言われたという。その後、劇団とテレビ局の両方で受かったが、自身の仕事に繋がるようなテレビ局付属養成所を選ぶ。声優業も役者がやっていく仕事になるのではないかと思ったと語っている[3]

幼稚園の教材映画では数本の作品でナレーターを担当している[3]

吹き替え作品ではリー・トンプソンロビン・ライトエリザベス・シューメグ・ライアンなどを多く担当[3][6][7]

アニメでは大人の女性役が多いが、少年役から老女役まで演じ分けられる。

出演編集

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ編集

1982年
1983年
1984年
1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2005年
2006年
2007年
2009年
2012年
2016年
2017年

劇場アニメ編集

1989年
1990年
1992年
1993年
1999年
2001年
2002年
  • えっちゃんのせんそう(タエ[15]
2015年

OVA編集

1987年
1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
2010年
2011年

Webアニメ編集

  • 紅き大魚の伝説(2018年、鼠婆[17]

ゲーム編集

1996年
2003年
2004年
2005年
  • スーパーロボット大戦MX ポータブル(シ・タウ)
2009年
2010年
2011年

ドラマCD編集

吹き替え編集

女優編集

映画編集

テレビドラマ編集

アニメ編集

テレビドラマ編集

その他コンテンツ編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c 佐々木優子 のプロフィール - allcinema”. 2019年10月9日閲覧。
  2. ^ a b 佐々木 優子|声優事務所・タレント事務所|プロダクション・エース”. 2019年10月9日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 子どもと私と 第9回インタビュー”. 文部科学省. 2019年10月9日閲覧。
  4. ^ mikumamanariによる2017年11月24日のツイート”. 2019年10月9日閲覧。
  5. ^ 2大国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』、今と昔で声優が違うキャラは誰?”. ビジネスジャーナル (2019年4月28日). 2019年10月9日閲覧。
  6. ^ 第十回 007 TV吹替声優紹介〜第四期 ボンドガール〜”. 2019年10月9日閲覧。
  7. ^ 『エベレスト 3D』山岳映画に相応しい?!声優界最高峰のメンバーが決定! 小山力也、杉田智和、山寺宏一、石丸謙二郎!!”. 東宝東和 (2015年10月3日). 2019年10月9日閲覧。
  8. ^ 鉄拳チンミ”. メディア芸術データベース. 2016年11月13日閲覧。
  9. ^ ちびまる子ちゃん(第1期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  10. ^ ちびまる子ちゃん(第2期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  11. ^ “ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=456 2016年5月2日閲覧。 
  12. ^ “ルパン三世 ロシアより愛をこめて”. トムス・エンタテインメント. http://www.tms-e.co.jp/search/introduction.php?pdt_no=458 2016年5月2日閲覧。 
  13. ^ piano”. メディア芸術データベース. 2016年11月12日閲覧。
  14. ^ ちびまる子ちゃん 劇場版”. 日本アニメーション. 2016年6月9日閲覧。
  15. ^ えっちゃんのせんそう”. メディア芸術データベース. 2017年2月22日閲覧。
  16. ^ キャスト・スタッフ”. ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年. 2016年6月10日閲覧。
  17. ^ 紅き大魚の伝説 Netflix公式サイト”. Netflix. 2018年8月28日閲覧。
  18. ^ 英国王のスピーチ”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月26日閲覧。
  19. ^ 石丸謙二郎、小山力也、山寺宏一ら『エベレスト 3D』日本語吹き替え版キャストに決定”. リアルサウンド. 2015年10月4日閲覧。
  20. ^ ガリバー旅行記”. 金曜ロードSHOW!. 2016年7月13日閲覧。
  21. ^ キャラクター”. 超能力ファミリー サンダーマン | NHK Eテレ 海外ドラマ. 2014年8月29日閲覧。
  22. ^ 『リターンド/RETURNED』”. 衛星劇場. 松竹ブロードキャスティング株式会社. 2017年3月20日閲覧。
  23. ^ モンスター・ホテル【話題のふきカエ】”. ふきカエル大作戦!!. 2012年9月29日閲覧。

外部リンク編集