メインメニューを開く

ブノワ・ドゥローム(Benoît Delhomme、1961年8月28日 - )は、フランス撮影監督[1]画家である[2]。日本語では「ブノワ・デローム」とも表記される[3]

ブノワ・ドゥローム
Benoît Delhomme
生年月日 (1961-08-28) 1961年8月28日(57歳)
出生地 フランスの旗 フランス
職業 撮影監督画家
ジャンル 映画

ルイ・リュミエール国立高等学校を卒業した[1]。『青いパパイヤの香り』や『博士と彼女のセオリー』、『誰よりも狙われた男』などの撮影を担当したことで知られている[4]

目次

フィルモグラフィー編集

長編映画編集

受賞編集

脚注編集

  1. ^ a b Benoît Delhomme”. Internet Encyclopedia of Cinematographers. 2017年11月12日閲覧。
  2. ^ 'Theory of Everything' Cinematographer Channels Hollywood Angst for Art Debut”. The Hollywood Reporter (2017年3月21日). 2017年11月12日閲覧。
  3. ^ トム フォード、今季コレクションをミュージックビデオにて世界同時配信。”. Vogue Japan (2015年10月7日). 2017年11月12日閲覧。
  4. ^ 7 More Cinematographers You Should Follow on Instagram”. IndieWire (2015年5月21日). 2017年11月12日閲覧。
  5. ^ AFI likes 'Look'”. Variety (2005年11月27日). 2017年11月12日閲覧。

外部リンク編集