メインメニューを開く

ブライミン・キプロプ・キプルト

ブライミン・キプロプ・キプルト(Brimin Kiprop Kipruto、1985年7月31日 - )は、ケニアの陸上競技選手。2004年アテネオリンピック2008年北京オリンピックに出場し、2大会連続のメダルを獲得した選手である。リフトバレー州ケイヨ県出身。

ブライミン・キプロプ・キプルト Portal:陸上競技
Brimin Kipruto.jpg
ブライミン・キプロプ・キプルト
選手情報
フルネーム ブライミン・キプロプ・キプルト
国籍  ケニア
種目 3000mSC
生年月日 (1985-07-31) 1985年7月31日(34歳)
生誕地 リフトバレー州ケイヨ県
身長 176cm
体重 54kg
自己ベスト 3000mSC : 7分53秒64 (2011年)
 
獲得メダル
 ケニア
陸上競技
オリンピック
2004 アテネ 男子 3000mSC
2008 北京 男子 3000mSC
世界陸上競技選手権大会
2005 ヘルシンキ 男子 3000mSC
2007 大阪 男子 3000mSC
2011 テグ 男子 3000mSC
2015 北京 男子 3000mSC
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

キプルトは主に3000m障害で活躍している選手である。2001年の世界ユース陸上で2位となる。2003年に高校を卒業。同年のアフリカジュニア選手権で再び2位となる。2004年の世界ジュニア選手権では1500mに出場し、銅メダルを獲得。

同年のアテネオリンピックのケニア代表選考では、3000m障害で2位となりオリンピック出場権を得ると、アテネでも、エゼキエル・ケンボイに次いで銀メダルを獲得。銅メダルのポール=キプシレ・コエチとともにケニア勢で表彰台を独占した。翌2005年のヘルシンキの世界選手権で銅メダルを獲得し、さらに2007年の大阪の世界選手権では金メダルを獲得し、初めての世界チャンピオンとなる。

2008年の北京オリンピックのケニアの3000m障害の代表に2大会連続ケニア代表に選ばれると、8分10秒34で金メダルを獲得。オリンピックチャンピオンとなった。

キプルトは、現在、ケニアのエルドレッド近郊のキプタガットにベースをおいてトレーニングを行っている。

自己ベスト編集

  • 1500m - 3分35秒23 (2006年)
  • 3000m - 7分47秒33 (2006年)
  • 3000mSC - 7分53秒64 (2011年)

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
2001 世界ユース陸上競技選手権大会 デブレツェン(ハンガリー) 2000mSC 2位 5分36秒81
2004 世界ジュニア陸上競技選手権大会 グロッセート(イタリア) 1500m 3位 3分35秒96
2004 オリンピック アテネ(ギリシャ) 3000mSC 2位 8分06秒11
2005 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 3000mSC 3位 8分15秒30
2005 IAAFワールドアスレチックファイナル モンテカルロ(モナコ) 3000mSC 3位 8分09秒20
2007 世界陸上競技選手権大会 大阪(日本) 3000mSC 1位 8分13秒82
2007 IAAFワールドアスレチックファイナル シュトゥットガルト(ドイツ) 3000mSC 3位 8分11秒05
2008 オリンピック 北京(中華人民共和国) 3000mSC 1位 8分10秒34
2011 世界陸上競技選手権大会 テグ(韓国) 3000mSC 2位 8分16秒05
2015 世界陸上競技選手権大会 北京(中国) 3000mSC 3位 8分12秒54

外部リンク編集