ブルーノ・ホルテラーノ

ブルーノ・ホルテラーノBruno Dominix Hortelano Roig1991年9月18日 ‐ )は、スペイン陸上競技選手。オーストラリアニューサウスウェールズ州ウロンゴン出身。専門は短距離走100m200mのスペイン記録保持者(10秒06と20秒12)。

ブルーノ・ホルテラーノ Portal:陸上競技
Jonathan Borlée and Diego Marani.jpg
2012年ヨーロッパ選手権(中央)
選手情報
ラテン文字 Bruno Hortelano
国籍 スペインの旗 スペイン
競技 陸上競技短距離走
種目 100m, 200m
大学 アメリカ合衆国の旗 コーネル大学
生年月日 (1991-09-18) 1991年9月18日(29歳)
出身地 オーストラリアの旗 ニューサウスウェールズ州ウロンゴン
身長 181cm
体重 72kg
成績
オリンピック 200m:準決勝3組4着(2016年
世界選手権 200m:準決勝1組5着(2013年
4x100mR:予選1組4着(2013年)
地域大会決勝 ヨーロッパ選手権
200m:優勝(2016年)
自己ベスト
60m 6秒63(2016年)
100m 10秒06(2016年)スペイン記録
200m 20秒12(2016年)スペイン記録
400m 46秒22(2015年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

経歴編集

科学者であるスペイン人の両親の下、オーストラリアニューサウスウェールズ州ウロンゴンに生まれた。両親はスペインで生まれ育ったが、仕事の関係でオーストラリア、そしてカナダに移り住んだ。オンタリオ州バーリントンで育ったホルテラーノは8歳の時に陸上競技アメリカンフットボールを始めた[1][2]

2009年、カナダにあるアサンプションカトリック高校 (Assumption Catholic School) を卒業。高校在籍中には2009年のOFSAA (Ontario Federation of School Athletic Associations) 選手権男子100mで4位に入るなど活躍。また、アメリカンフットボールにも取り組んでいたホルテラーノは2007年にチーム最優秀守備選手賞を受賞した[3]

2013年8月、シニア世界大会デビューとなったモスクワ世界選手権では男子200mと男子4×100mリレーに出場。男子200mは予選をスペイン新記録の20秒47(0.0)で通過して準決勝まで進出した。3走を務めた男子4×100mリレーでは予選で38秒46のスペイン新記録樹立に貢献したが、決勝進出には0秒05届かなかった[4]

2014年、コーネル大学を卒業。大学在籍中には世界選手権などの国際大会を経験した。国内大会ではアイビー・リーグ選手権 (Ivy League Outdoor Track & Field Championships) の男子100m・200m・400m・4×100mリレーで優勝を経験したほか、全米学生室内選手権 (NCAA Division I Indoor Track & Field Championships) 男子200mで7位に入るなどの実績を残した[5]

2016年6月23日、ミーティング・マドリード (Meeting de Atletismo Madrid男子100mで10秒08(+1.4)、10秒06(+1.0)と2レース連続でスペイン新記録を樹立。アンヘル・ダビド・ロドリゲスの持つスペイン記録(10秒14)を8年ぶりに更新し、スペイン人初の10秒0台に突入した[6]

2016年7月、8日のアムステルダム・ヨーロッパ選手権男子200m準決勝を20秒39(-1.1)のスペイン新記録で通過すると、決勝では20秒45(-0.9)とタイムを落としたもののチュランディ・マルティナ(20秒37)に次いで2位に入った。その後、マルティナはレーン侵害で失格となり、ホルテラーノが1位に繰り上がった[7]。これはスペインがヨーロッパ選手権のショートスプリント種目(100m・200m)で獲得した初のメダルであり、スプリント種目(ハードルは除く)で獲得した初の金メダルでもあった[8]。2週間後のロンドンアニバーサリーゲームズ男子200mでは自身の持つスペイン記録を20秒18(-0.3)に短縮した。

2016年8月、オリンピックデビューとなったリオデジャネイロオリンピックでは、16日の男子200m予選を20秒12(-0.2)のスペイン新記録で通過。翌日の準決勝でもスペイン記録に迫る20秒16(-0.2)をマークしたが、決勝進出には0秒06届かなかった[9]

2016年9月5日、いとこの運転する車でマドリード郊外の高速道路を走行中だった午前7時頃、居眠り運転(アルコールも検出)をしていたいとこの車はトラックに衝突。助手席に座っていたホルテラーノは右手に深刻な怪我を負った[10][11]

2017年、事故の影響でシーズンを棒に振ったが、11月には久しぶりに(リオデジャネイロオリンピック以来)スパイクを履いて室内300mをテストで走り、33秒2をマークした[12]

自己ベスト編集

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風、-は向かい風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 10秒06 (+1.0) 2016年6月23日   マドリード スペイン記録
200m 20秒12 (-0.2) 2016年8月16日   リオデジャネイロ スペイン記録
400m 46秒22 2015年5月11日   スワースモア
室内
60m 6秒63 2016年3月18日   ポートランド
200m 20秒75 2014年3月14日   アルバカーキ 室内スペイン記録
300m 33秒46 2013年12月7日   イサカ 元室内スペイン記録
400m 47秒04 2014年3月1日   ハノーバー

主要大会成績編集

  • 備考欄の記録は当時のもの
大会 場所 種目 結果 記録 備考
2010 世界ジュニア選手権   モンクトン 200m 準決勝 DNS 予選21秒51 (+0.3)
2011 ヨーロッパU23選手権 (en   オストラヴァ 100m 予選 10秒74 (-0.9)
2012 ヨーロッパ選手権   ヘルシンキ 200m 準決勝 21秒35 (-1.7)
4x100mR 予選 39秒81 (2走)
2013 ヨーロッパU23選手権 (en   タンペレ 200m 5位 20秒70 (-0.3)
4x100mR 3位 38秒87 (3走) U23スペイン記録
4x400mR 5位 3分05秒28 (4走) U23スペイン記録
世界選手権   モスクワ 200m 準決勝 20秒55 (0.0) 予選20秒47 (0.0):スペイン記録
4x100mR 予選 38秒46 (3走) スペイン記録
2016 世界室内選手権   ポートランド 60m 準決勝 6秒63 自己ベスト
イベロアメリカ選手権 (en   リオデジャネイロ 200m 2位 20秒48 (+0.3)
4x100mR 4位 39秒28 (2走)
ヨーロッパ選手権   アムステルダム 100m 4位 10秒12 (0.0)
200m 優勝 20秒45 (-0.9) 準決勝20秒39 (-1.1):スペイン記録
オリンピック   リオデジャネイロ 200m 準決勝 20秒16 (-0.2) 予選20秒12 (-0.2):スペイン記録

脚注編集

  1. ^ Hortelano makes history for Spain”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2016年7月9日). 2018年4月21日閲覧。
  2. ^ Spain's 100 meter sprint record holder survives car crash with hand injury”. NEWS24ONLINE (2016年9月6日). 2018年4月21日閲覧。
  3. ^ Bruno Hortelano-Roig - 2012-13 Men's Track and Field”. コーネル大学 (2018年4月21日). 2018年4月21日閲覧。
  4. ^ 2013年世界選手権男子4×100mリレー予選サマリー”. 国際陸上競技連盟 (2018年4月21日). 2018年4月21日閲覧。
  5. ^ Bruno Hortelano Roig”. TFRRS (2018年4月21日). 2018年4月21日閲覧。
  6. ^ Bruno Hortelano is fastest spaniard”. ビジャレアルCF (2016年6月24日). 2018年4月21日閲覧。
  7. ^ Trowbridge sprinter Danny Talbot fourth in European 200m final”. Wiltshire Times (2016年7月9日). 2018年4月21日閲覧。
  8. ^ European Athletics Championships - Amsterdam 2016 Statistics Handbook / Country index(P.109-110)参照 (PDF, 16.54 MB) ヨーロッパ陸上競技連盟 2018年4月21日閲覧
  9. ^ 2016年オリンピック男子200m準決勝リザルト”. 国際陸上競技連盟 (2018年4月21日). 2018年4月21日閲覧。
  10. ^ Spanish sprinter Bruno Hortelano in 'good' condition after car crash”. CNMSports (2016年9月6日). 2018年4月21日閲覧。
  11. ^ Olympic Sprinter Bruno Hortelano-Roig ’14 Hospitalized in Reported Drunk Driving Crash”. The Cornell Daily Sun (2016年9月6日). 2018年4月21日閲覧。
  12. ^ Defending European 200m champion Hortelano almost ready to return”. ヨーロッパ陸上競技連盟 (2018年1月25日). 2018年4月21日閲覧。

外部リンク編集

記録
先代:
アンヘル・ダビド・ロドリゲス
(10秒14)
2008年7月2日
男子100m
スペイン記録保持者
(10秒08 - 10秒06)

2016年6月23日 -
次代:
未定
先代:
セルジオ・ルイス
(20秒51)
2013年6月12日
男子200m
スペイン記録保持者
(20秒47 - 20秒12)

2013年8月16日 -
次代:
未定