ブル語

カメルーンで話される言語

ブル語(ブルご、: Bulu language)はカメルーンに居住するBeti-Pahuinによって話されている言語である。話者数として母語話者は174,000人(1982年)、第二言語話者は800,000人(1991年)である。言語名別称はブールー語(Boulou)。

Bulu
話される国 カメルーンの旗 カメルーン
話者数 858,000人(2007年)
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-3 bum
テンプレートを表示

ブル語はバントゥー語群に属する言語である。ベティ語の方言であり、エトン語エウォンド語ファン語とは相互に理解可能である。

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • Gordon, Raymond G., Jr. (ed.), 2005. "Bulu: A Language of Cameroon". Ethnologue: Languages of the World, Fifteenth edition. Dallas, Texas: SIL International. Accessed 2 June 2006.

関連項目編集

外部リンク編集