ブーシア半島(ブーシアはんとう、: Boothia Peninsula: Péninsule Boothia)は、カナダヌナブト準州にある世界で15番目に大きい半島。面積3万 2330km2。南北に延び長さは約200km、幅は最大で210kmだが、基部は約30kmしかない。半島全体が北極圏に入り、半島北端のマーチンソン岬は、カナダ本土および北アメリカ大陸の最北端である。北にはベロー海峡 (Bellot Strait) をはさんでサマーセット島、北西にプリンスオブウェールズ島、東にはブーシア湾を挟んでバフィン島ブローダー半島がある。

ヌナブト準州のブーシア半島とメルヴィル半島

1829年に探検家のジョン・ロスが発見し、探検の出資者であったフェリックス・ブースにちなんで命名された。

脚注編集

[脚注の使い方]

座標: 北緯70度26分0秒 西経94度24分0秒 / 北緯70.43333度 西経94.40000度 / 70.43333; -94.40000