プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1908

コパ・カンペオナート1908は、アマチュア時代におけるアルゼンチンのサッカーリーグ1部、プリメーラ・ディビシオンの第16回目のシーズン[1]である。主催団体は「アルゼンチン・アソシエーション・フットボールリーグ」(Argentine Association Football League)。ベルグラーノACが3回目の優勝を決めた[2]

コパ・カンペオナート1908
アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
優勝したベルグラーノACの選手たち
開催国 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
開催期間 1908年4月26日 - 11月?日
参加チーム数 10
優勝 ベルグラーノAC (3回目)
準優勝 アルムニAC
タイ・カップ 全チーム
得点王 アルゼンチンの旗エリセオ・ブラウン (アルムニAC)
(19点)
1907
1909
テンプレートを表示


概要 編集

10チームでホーム・アンド・アウェー2回戦総当たりのリーグ戦を行う。昨季出場した11チームからバラカスACが離脱し、代わりにセグンダ・ディビシオンからナシオナル・デ・フロレスタが昇格した。しかしナシオナル・デ・フロレスタはホームスタジアムの状態に問題があった為に2試合を消化した後に除名され、結果も取り消された[3]

結果 編集

チーム 出場権または降格
1 ベルグラーノAC (C) 18 15 1 2 49 20 +29 31
2 アルムニAC 18 13 1 4 74 18 +56 27
3 アルヘンティーノ・デ・キルメス 18 12 1 5 44 26 +18 25
4 CAサン・イシドロ 18 11 1 6 36 26 +10 23
5 エストゥディアンテス・デ・ブエノスアイレス 18 11 2 5 37 20 +17 22[注 1]
6 キルメスAC 18 8 1 9 46 54 −8 17
7 CAポルテーニョ 18 6 1 11 23 41 −18 13
8 リフォーマーAC 18 3 2 13 10 57 −47 8
9 ローマスAC 18 3 1 14 19 50 −31 7
10 サン・マルティンAC (R) 18 2 1 15 16 42 −26 3[注 2]
出典: http://www.rsssf.com/tablesa/arg1908.html
(C) 優勝; (R) 降格.
注釈:
  1. ^ 勝ち点2をはく奪された。
  2. ^ 勝ち点2をはく奪され、シーズン終了後に降格した。

脚注 編集

  1. ^ 1891年のリーグをカウントしない場合。
  2. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 1908”. RSSSF. 2022年4月26日閲覧。
  3. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年4月26日閲覧。

外部リンク 編集