メインメニューを開く

プレイデッド』(原題:The Young Americans)は、1993年制作のイギリスクライム映画ダニー・キャノンの監督デビュー作品。

プレイデッド
The Young Americans
監督 ダニー・キャノン
脚本 ダニー・キャノン
デヴィッド・ヒルトン
製作 ポール・トライビッツ
アリソン・オーウェン
製作総指揮 リチャード・N・グラッドスタイン
ロンナ・B・ウォーレス
フィリップ・マイグレット
出演者 ハーヴェイ・カイテル
ヴィゴ・モーテンセン
音楽 デヴィッド・アーノルド
主題歌 ビョーク
「プレイ・デッド」
撮影 ヴァーノン・レイトン
編集 アレックス・マッキー
製作会社 ポリグラム・フィルム・プロダクション
ワーキング・タイトル・フィルムズ
配給 日本の旗 パイオニアLDC
公開 イギリスの旗 1993年10月8日
日本の旗 1994年5月14日
上映時間 104分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $3,000,000[1]
テンプレートを表示

主題歌はビョークの「プレイ・デッド」(「デビュー」収録)。

目次

あらすじ編集

ニューヨーク市警察麻薬捜査課の刑事ジョン・ハリスはロンドンにやって来た。ロンドンで続発する麻薬犯罪に対応するためのアドバイザーとしてロンドン警視庁に招かれたのだ。だが、彼にはもう1つ隠れた任務があった。それは、ヨーロッパに潜伏していると思われる麻薬王フレイザーを逮捕することだった。

その同じ頃、ロンドンでは“ヤング・アメリカンズ”と称する謎のストリート・キッズによる殺人事件が続発していた。ハリスはその捜査に合流、全容を解明すべく、ディスコのバーテンとして働く若者クリスに協力を求める。組織に潜入したクリスは見る間に幹部の信用を得て行く。そして、彼らの背後にフレイザーがいることが明らかになる。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集