メインメニューを開く

プロトン・ペルソナ (Proton Persona) は、マレーシアの自動車メーカー、プロトンが製造するセダンである。

プロトン・ペルソナ
Proton Persona (front), Serdang.jpg
Proton Persona (rear), Serdang.jpg
販売期間 ペルソナ:
2007年-2010年
ペルソナエレガンス:
2010年-2016年
乗車定員 5人
ボディタイプ 4ドアセダン
エンジン 直4 1.6L Campro
駆動方式 FF
変速機 4AT/5MT
ホイールベース 2,600mm
車両重量 1,170-1,245kg
-自動車のスペック表-

概要編集

2007年8月にウィラの後継車として生産を開始。イギリスおよびインドネシアにおいてはプロトン・Gen-2 ペルソナとして販売される。

2004年に発売されたGen-2ハッチバックをベースとしたセダンで、Gen-2には採用されなかったグローブボックスを装備するために、ダッシュボードのデザインが変更され、Gen-2のアナログ時計に代わり、新たにデジタル時計が装備された。また、シートについてもより座り心地の良いものに変更されている。

なお、2008年3月3日には、Gen-2もマイナーチェンジによってペルソナと同一の内装に変更された。

エンジンは自社開発の直列4気筒 1.6L DOHC カンプロエンジンを搭載し、5速マニュアルトランスミッションあるいは4速オートマチックトランスミッションが組み合わせられる。

Gen-2よりも安価な価格設定となっているため、生産開始前の予約台数は2,000以上となり、生産開始2週間で11,000台まで予約台数が増加した。販売は好調で、当初月販目標台数は4,000台であったが、後に8,000台まで引き上げられた。しかし、この結果、Gen-2とワジャの販売台数は減少し、値引きを余儀なくされた。

2008年3月10日イギリスに「Gen-2 ペルソナ」として輸出開始。同年11月22日にはサウジアラビアへ、11月24日にはエジプトへの輸出が開始された。また、エジプトではGen-2も同時に発売された。

2008年8月26日、特別仕様車の「SE」をマレーシアにおいて発売。シルバーフロントグリル、専用ホイール、ナビゲーションシステムなどを装備した。

2010年3月18日、マイナーチェンジ。フェイスリフトが行われ、更に車名を「ペルソナ」から「ペルソナエレガンス」に改称されて発表・発売開始された。

外部リンク編集