メインメニューを開く

ヘルショック 戦慄の蘇生実験』(せんりつのそせいじっけん、原題:El jorobado de la Morgue)は、1973年に公開されたスペインホラー映画。主演のポール・ナッシーが、本名のハシント・モリーナ名義で原案と脚本も担当した。日本では劇場未公開で、1982年にテレビ東京「火曜ロードショー」で『ヘルショック』の題で放映され、その後『傴僂男ゴト 戦慄の蘇生実験』というタイトルでビデオ発売された。

ヘルショック 戦慄の蘇生実験
El jorobado de la Morgue
監督 ハヴィエル・アグィーレ
脚本 ハヴィエル・アグィーレ
アルベルト・S・インスア
ハシント・モリーナ
原案 ハシント・モリーナ
製作 F・ララ・ポロプ
出演者 ポール・ナッシー
音楽 カルメロ・ベルナオーラ
撮影 ラウル・ペレス・キュベロ
編集 ペトラ・デ・ニエヴァ
製作会社 エヴァ・フィルム
公開 スペインの旗 1973年7月13日[1]
日本の旗 劇場未公開
上映時間 82分
製作国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

死体安置所で働いている傴僂男のゴトは周囲から化け物扱いされていたが、幼馴染で病院に入院している女性イルゼは彼に優しく接してくれた。しかし、間もなく彼女は息を引き取ってしまう。ゴトは彼女を蘇らせるため、人工生命体を研究しているオルラ教授の言いなりになり殺人を犯していく。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ゴト ポール・ナッシー 角野卓造
エルケ ロッサナ・ヤンニ 火野捷子
トークナー ヴィク・ウィナー 神谷和夫
イルゼ マリア・エレナ・アルポン 山田栄子
オルラ教授 アルベルト・ダルベス 仁内達之
教授の執事 ブラキ 福士秀樹
マイヤー先生 マリア・ペルシー 高橋ひろ子
ハンス ホアキン・ロドリゲス
刑事A マヌエル・デ・ブラス 千田光男
刑事B アントニオ・ピカ 筈見純
看護士 スーザン・タフ 佐久間あい
  • 日本語吹替:1982年7月20日 テレビ東京『火曜ロードショー』放映版※DVD収録

スタッフ編集

  • 監督:ハヴィエル・アグィーレ
  • 製作:F・ララ・ポロプ
  • 脚本:ハヴィエル・アグィーレ、アルベルト・S・インスア、ハシント・モリーナ
  • 撮影:ラウル・ペレス・キュベロ
  • 音楽:カルメロ・ベルナオーラ
  • 編集:ペトラ・デ・ニエヴァ
  • 特殊効果:パブロ・ペレス
日本語版スタッフ

字幕版

  • 字幕:落合寿和

吹替版

  • 演出:長野武二郎
  • 翻訳:矢田尚
  • 制作:有村放送プロモーション

脚注編集

  1. ^ Release dates for El jorobado de la Morgue”. IMDb. 2012年9月15日閲覧。

外部リンク編集