千田光男

日本の男性声優

千田 光男(せんだ みつお、1940年3月1日[2] - )は、日本男性声優北海道出身[2]81プロデュース所属[5]

せんだ みつお
千田 光男
プロフィール
本名 千田 光男[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本北海道[2]
生年月日 (1940-03-01) 1940年3月1日(82歳)
血液型 A型[3]
身長 171 cm[4]
職業 声優
事務所 81プロデュース[5]
公式サイト 千田光男 - 81プロデュースの公式サイト
活動
活動期間 1960年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

経歴

土の会[6]エヌ・エー・シー[7]同人舎プロダクション[8]フリー[3]ぷろだくしょんバオバブ[1]を経て、2005年5月1日付けで81プロデュース所属となった[9]

人物

声種バリトン[10]

外画の吹き替え、アニメ、ボイスオーバーなどで活躍している[11]

主に老人、悪役を演じる[2]

洋画の吹き替えではハリー・ディーン・スタントンランス・ヘンリクセンジャン=ポール・ベルモンドクラウス・キンスキーなどを吹き替えている。

せんだみつおは名前の読みが同じだけの別人だが、海外テレビドラマ『特捜刑事マイアミ・バイス』と映画『ブルース・ブラザース』の吹き替えで共演している。

趣味は野球[3]

出演

テレビアニメ

1969年
1970年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2016年
2017年

劇場アニメ

OVA

ゲーム

吹き替え

担当俳優

アンソニー・ジェームズ
クラウス・キンスキー
ジャン=ポール・ベルモンド
ジョン・グローヴァー
ジョン・マルコヴィッチ
トニー・シャルーブ
バリー・オットー
ハリー・ディーン・スタントン
マット・フリューワー
ランス・ヘンリクセン
レイ・ワイズ

映画(吹き替え)

ドラマ

アニメ

ボイスオーバー

ナレーション

  • 東京とんかつ会議(ナレーション、BS-TBS

ドラマCD

  • 最遊記(三仏神)
  • 研ぎ師 伊之助(藤次)

テレビドラマ

映画

人形劇

脚注

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 第1シリーズ(2012年)、第2シリーズ(2013年 - 2014年)、第3シリーズ(2020年 - 2021年)、第4シリーズ(2022年)

出典

  1. ^ a b 『声優事典 第二版』キネマ旬報社、1996年、163頁。ISBN 4-87376-160-3 
  2. ^ a b c d 千田光男(せんだみつお)の解説”. goo人名事典. 2020年1月13日閲覧。
  3. ^ a b c 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、89頁。 
  4. ^ “千田 光男”. Excite News. エキサイト株式会社. https://www.excite.co.jp/news/dictionary/person/PEc2b98983f7031ba60f99f97c73be037b4a7c52da/ 2022年4月9日閲覧。 
  5. ^ a b 千田光男 - 81プロデュースの公式サイト
  6. ^ 『出演者名簿(1963年版)』著作権資料協会、1963年、254頁。 
  7. ^ 『出演者名簿(1966年版)』著作権資料協会、1965年、197頁。 
  8. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、88頁。 
  9. ^ ニュース”. 81プロデュース. 2005年5月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月21日閲覧。
  10. ^ 『日本音声製作者名鑑2007』小学館、2007年3月25日、63頁。ISBN 978-4-09-526302-1 
  11. ^ 千田光男”. タレントデータバンク. 2020年1月13日閲覧。
  12. ^ STAFF&CAST”. 旋風の用心棒. 2016年6月27日閲覧。
  13. ^ ゴルゴ13”. メディア芸術データベース. 2016年8月8日閲覧。
  14. ^ 07-GHOST”. メディア芸術データベース. 2016年11月8日閲覧。
  15. ^ スタッフ・キャスト”. NHKアニメワールド キングダム. 2013年4月6日閲覧。
  16. ^ 週刊ファミ通』2012年12月6日号より。
  17. ^ 007 トゥモロー・ネバー・ダイ”. 日曜洋画劇場. 2016年7月22日閲覧。

外部リンク