メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はメサ第二姓(母方の)はフレズネーダです。

ヘルマン・メサ・フレズネーダ(Germán Mesa Fresneda , 1967年5月12日 - )は、キューバの元野球選手遊撃手、右投げ右打ち。

ヘルマン・メサ
German Mesa
基本情報
国籍  キューバ
出身地 ハバナ州ハバナ
生年月日 (1967-05-12) 1967年5月12日(52歳)
身長
体重
5' 8" =約172.7 cm
150 lb =約68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
五輪 1992年2000年
オリンピック
男子 野球
1992 野球
2000 野球

来歴・人物編集

1984-1985シーズンからキューバ国内リーグ "セリエ・ナシオナル・デ・ベイスボル" のメトロポリタノスに所属。1988-1989シーズンに名門チーム、インダストリアレスへ移籍。

緻密なポジショニングと華麗なフットワークで驚異的な守備範囲を誇り、1989年インターコンチネンタルカップで初めてキューバ代表に選ばれる。キューバ歴代最高守備の遊撃手と見なされ、外国のジャーナリストによってメジャーリーグオジー・スミスと比較される事も多かった。愛称は"エル・イマーム"(磁石)。レイ・オルドニェス1997年から3年連続でゴールドグラブ賞を受賞した後に「私はただのプリンスに過ぎない。キングはキューバにいる。ヘルマン・メサという名前だ」と発言、コニー・マレーロ(1911年生まれのキューバ人元メジャーリーガー)も「今まで見た中で最高の守備の遊撃手」と高く評価している[1]

盗塁技術も高く、1987-1988(25)、 1988-1989(25)、1990-1991(22)シーズンと計3度の盗塁王を獲得。

1996年亡命を企み、メジャーリーグのエージェントからお金を受け取っていたとして逮捕された。しかし1998年3月に赦免されて国内リーグに復帰。1999年7月に開催されたパンアメリカン競技大会で3年ぶりにキューバ代表入り。

2002年6月1日に現役を引退した。

2008-2009シーズンから2010-2011シーズンまでインダストリアレスの監督としてチームを率いたが、3シーズンともプレーオフを逃した。

キューバ国内リーグ(選抜リーグ含む)通算打撃成績(16シーズン)編集

打率.285 出塁率.386 長打率.423 OPS.809
1243試合 4344打数 1239安打 195二塁打 33三塁打 688四球 13敬遠 45死球 550三振 112本塁打 527打点 
335盗塁 172盗塁死 

脚注編集

  1. ^ Germán “El Mago” Mesa” (英語). mopupduty.com. 2012年12月27日閲覧。