メインメニューを開く

ベガス味岡(ベガス あじおか、1967年7月22日 - )は、通販マン東京都出身。血液型B型。所属は株式会社ベガス。

略歴・人物編集

小・中・高校を暁星学園に通い成蹊大学経済学部経済学科に進学。卒業後、通信販売会社ディノス(現・ディノス・セシール)に入社。フジテレビ出たMONO勝負!」で、5分間で1億円の売上を出し注目される。

一旦、家業である寿司店の寿司職人に転じるが、2001年より通販マンに転身。数々のテレビ通販番組に出演し、QVCジャパンにおいて輸入化粧品や特殊機能歯ブラシを扱う。

独特な喋り口調と派手な衣装で、「ラスベガスのようなエンターテイメント要素」をふんだんに取り入れたトークを特徴とする通販マン、プロの販売員、バイヤーとして通販番組のショッピング・アドバイザー、MC、タレント活動、講演会など幅広く活躍中。テレビショッピング番組では「手裏剣フリップ」[1]を5〜10枚使用した商品説明が特徴的である。

2009年10月から2010年7月まで、テレビ東京ものスタMOVE』のエンディング曲に、自身が結成したバンドベガスターズの『POWER』が使われた[2]

2014年6月22日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)で、おネエキャラは嘘であったことをカミングアウトし、同時に妻と子供がいる事も公表した。理由として、男性販売員として商品を売るが全く売れず、新宿2丁目の店へ行った際、ママの勧めでおネエキャラを演じて売った所、瞬く間に完売。あくまでおネエは商売、自身の生活のためのキャラであったが、後にその事が話題になってしまい、おネエキャラを止めるタイミングを失って今日に至る。実は、有吉反省会の出演も、最初は別の事での出演であったが、味岡本人がスタッフに、この事を反省したいと告白した。理由として「(おネエキャラを演じるのが)疲れた」と語っている。

現在は企業の商品アドバイスや販売コンサルタントに力を注ぐ。自身は「通販の大好きなおばちゃんが、私の中に住んでいる、だから女性口調なの」と語っている。また、韓国ベトナム等日本国外での実演販売経験もある、国際派通販マンである。

出演番組編集

通販番組
  • ベガスマート(テレビ東京)*2016年10月より毎週金曜日27:50〜28:20に放送時間が変更
    • てれとマートTV
    • てれとshop
  • ものスタMOVE(テレビ東京、不定期出演)
  • 7スタBratch!(テレビ東京、不定期出演)
  • 7スタライブ(テレビ東京、不定期出演)
  • グットモットプライス
  • 良品プラス
  • QVC
  • イイものショッピングゥ~!
コマーシャル、インフォマーシャル
  • ゴールデンボンバー鬼龍院翔公認コンサートグッズ紹介映像
  • 味の素ゼネラルフーズ「AGF」
  • 大阪ガス
  • トレンドマイクロ「ジュエリーボックス」
  • 日本食研「から揚げ作り」
  • ワオコーポレーション
  • キューサイ
  • 日本カーソリューションズ
  • 第一三共
  • 生活総合サービス
  • 週刊美肌一族(2008年10月 - 12月)
テレビ番組
  • 日本テレビ・「有吉反省会」
  • テレビ朝日・「中居正広のミになる図書館スペシャル」
  • ダウンタウンDX読売テレビ、2011年1月27日)「行列のできる法律相談所」
  • ベガネット味岡 (2011年11月14日開始、2013年9月終了ニコジョッキー
  • フジテレビ「金爆一家」「たけしの等々力ベース 」 「アジアショッピングキング」
  • TBS・「うたばん」 ・「世界バリバリバリュー」・「ひるおび」

講演会編集

「社員のモチベーションアップ」「売れる技術」「明るい人生」を題材にした講演会を行っている。一般向けの講演会は行っておらず、企業向けが主である。

イベントステージ編集

バンド活動編集

著書編集

脚注編集

  1. ^ 2013年10月から「手裏剣フリップ」の名称を「フラッシュフリップ」に変更。
  2. ^ 2010年10月4日放送分からは、アンダーグラフの『スカイホール』。

外部リンク編集