ベトナム武術(ベトナムぶじゅつ、VõthuậtCổTruyềnViệtNam)は、漢族に由来するホア族由来の武術、チャム族由来の武術、先住民族のベトナム人 (キン族)由来の武術に大別できる。

ベトナム武術の一例。首にハサミを飛ばす。相手は体をひねると地面に押し付けられる。

現代のベトナム武術教室編集

ファイ(学校)と呼ばれる、ベトナム武術の現代的な様式には、次のものがある。

  • VõthuậtBìnhĐịnh / BìnhĐịnhGia - ビンディン省の伝統的な様式
  • ニート・ナム
  • ボビナム - guyộnLộcによって設立された。VovinamViệtVõĐạoとも呼ばれる。(Việt=ベトナム、Võ=武道、Đạo=道、つまり越武道)
  • VõViệtNam(Cuton)またはVạĐạoofPhạmVănTan [1]
海外での普及
  • NgôĐồngのCuong Nhu - O Senseiという日本語タイトルでも知られる。
  • Tam Qui Khi-Kong - 現在ロシアで人気を誇る。

用語編集

  • võsư - 師範
  • võphục - 武道着
  • võkinh - 武道経典
  • BắcViệtvõ - ベトナム北部方式(北越武)
  • クィーン - Hùngkêquyền、HồngGiaquyền、Lãomaiquyềnなどの拳
  • võthuậtBìnhĐịnh - ビンディン省におけるベトナム武道
  • Đấuvật - リングレスリング(西洋のレスリングを意味することもある)
  • 打撃技 (đòntay)
  • 肘打ち (chỏ)
  • 蹴り技 (đá)
  • 膝蹴り (gối)
  • 形稽古Quyền 、SongLuyện、ĐaLuyện)
  • 攻撃術(chiếnlược)
  • ベトナム相撲Vậtcổtruyền
  • レッグアタックテイクダウン(đònchântấncông)
  • (コーン)
  • (kiếm)
  • ハルバード (daodài、「ロングナイフ」)
  • ロープダーツ / チェーンホイップ (nhuyễntiên、中国のロープダーツとは別のもの)

脚注編集

  1. ^ Gabrielle Habersetzer, Roland Habersetzer (2004). Encyclopédie des Arts Martiaux d'Extrême-Orient: Technique, historique, biographique et culturelle. "A la veille de l'indépendance du Vietnam (1955) différents groupements. sous le couvert d'associations sportives. virent le jour. avec notamment le mouvement Vovinam de Nguyen-Loc. le Tinh-Vô-Hoi (arts martiaux sino-vietnamiens) avec entre autres Chau Quan Ky. le Vo-Vietnam (Cuton) ou encore le Vu-Dao (Pham Van Tan*). Ces groupements connurent une structuration plus forte dans le cadre du Sud Vietnam dans les années 1960. avec. notamment. la création du Tong-Hoi-Vo-Hoc-Viet-Nam .." 

関連項目編集