ベリーベスト法律事務所

日本の企業

ベリーベスト法律事務所(ベリーベストほうりつじむしょ)は日本の法律事務所士業ビジネスやコンサルティング業務等を広く手掛けるベリーベストグループの中核となる[1]

ベリーベスト法律事務所
業種 サービス業
事業分野 法律事務所
設立 2010年
本社
東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
主要人物
酒井将(創業者、代表弁護士)
浅野健太郎(創業者、代表弁護士)
萩原達也(代表弁護士)
サービス 法律事務
ウェブサイト [1]

事務所名のベリーベスト(Very best)は、「最高の」という意味に加え、「一生懸命」、「精一杯」という意味も込めている[2]

概要 編集

慶應義塾大学法学部司法修習で同期だった酒井将と浅野健太郎によって2010年設立。主たる事務所を東京都港区に置き、国内73か所に従たる事務所を開設している。所属弁護士数は365人(2024年(令和6年)1月末現在)で、日本の法律事務所としては所属弁護士数第6位である[3]。いわゆる「五大法律事務所」が企業法務を中心としているのに対し、ベリーベストは創業当初より国内個人客を中心に据えてきたのが特徴である。

設立当初は過払金請求を中心業務とし、B型肝炎訴訟で存在感を急速に増した。過払金請求で得た利益で積極的に弁護士の採用に注力し、近年では交通事故離婚問題、刑事弁護、企業法務、国際業務など取扱い案件を拡大している。またグループ全体として、税務、人事・労務、特許業務、M&A等広く手掛ける。創業者の酒井は「マーケティングを駆使して過払いに頼らない事務所経営をしようと当初から考えていた」と話す[4]

東京オフィスに所属する弁護士の五十嵐優貴は、五十嵐律人のペンネームで推理小説を執筆している[5]

脚注 編集

  1. ^ ベリーベストってどんな会社?株式会社ベリーベスト
  2. ^ 事務所概要ベリーベスト法律事務所
  3. ^ 「弁護士"非情"格差」週刊ダイヤモンド2024年3月23日号 p.33
  4. ^ 「勃発!士業バトルロイヤル」週刊ダイヤモンド2021年7月24日号 p.32~33
  5. ^ 弁護士 五十嵐 優貴 |ベリーベスト法律事務所”. 弁護士に相談するなら|ベリーベスト法律事務所. 2023年7月21日閲覧。

外部リンク 編集