慶應義塾大学大学院法学研究科・法学部

慶應義塾大学法学部から転送)
慶應義塾大学 > 慶應義塾大学大学院法学研究科・法学部

慶應義塾大学法学部(けいおうぎじゅくだいがくほうがくぶ)は、慶應義塾大学が設置する法学部法学研究科(ほうがくけんきゅうか)は、法学および政治学を研究する慶應義塾大学が設置する大学院法学研究科

概説編集

慶應義塾大学法学部とは、1890年慶應義塾に設置された大学部法律科を起源とする。1898年には政治科が増設。1920年大学令により大学へと昇格、法律科及び政治科が法学部に改組され慶應義塾大学法学部が成立した。1947年、法学部などの通信教育課程の実施を決定。1949年新制大学となり法学部は法律学科と政治学科の2学科体制となる。2004年法科大学院の制度により法務研究科を設置。

沿革編集

キャンパス編集

学部編集

通学課程
  • 法律学科[1]
    • 入学定員600人・収容定員2400人[1]
  • 政治学科[1]
    • 入学定員600人・収容定員2400人[1]
      • 政治思想研究
      • 政治・社会研究
      • 日本政治研究
      • 地域・比較政治研究
      • 国際政治研究
通信課程
  • 法律学(甲類)
  • 政治学(乙類)

大学院編集

  • 民事法学専攻
  • 公法学専攻
  • 政治学専攻
    • 専修を除く
    • 公共政策専修コース
    • ジャーナリズム専修コース

著名な出身者編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集