メインメニューを開く

ペドロ・ラウレンス

ペドロ・ラウレンス (Pedro Laurenz, 1902年10月10日 - 1972年7月7日)は、アルゼンチン出身の、タンゴの作曲家およびバンドネオン奏者。

ペドロ・ラウレンス
Pedro Laurenz.JPG
基本情報
生誕 1902年10月10日
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
死没 (1972-07-07) 1972年7月7日(70歳没)
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノス・アイレス
ジャンル タンゴ
職業 指揮者バンドネオン作曲家
担当楽器 指揮バンドネオン

生涯編集

最初はバイオリンを習い、15歳のときバンドネオンを始める。バンドネオンで才能を見せ、エドガルド・ドナートが在籍しているルイス・カサノバ楽団でデビューする。エドゥアルド・アローラス楽団にも在籍していたことがある。1925年に在籍していたフリオ・デ・カロ楽団で、バンドネオン奏者で有名なペドロ・マフィアから第一バンドネオン奏者の役割を引き継ぐ。1934年、ペドロ・ラウレンス楽団を設立する。

1935年に有名なタンゴ「デ・プーロ・グアポ」を作曲し、タンゴの黄金期に名を馳せた。

1960年に、オラシオ・サルガンが結成したキンテート・レアルでバンドネオン奏者として活躍する。ただ、代表のサルガンやエレキギター奏者のウルバルド・デ・リオに比べれば、地味な存在だったとされる。

キンテート・レアル時代、3度の日本公演を行なった。

作曲した作品編集

外部リンク編集